PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せなお話。嬉しいお話。ロマンチックなお話。

でき上がったアルバムをお渡しする。
当たり前の事だが、ちょっと寂しい。

DSC06731.jpg

娘がいる訳じゃないが、娘を嫁に出す心境なのか。。。

9月に結婚式を挙げたふたりのアルバムを今日嫁がせた。

かわりにまた幸せなお話が聞けた。

DSC06747.jpg



最近、薪づいている。

私が薪ストーブや暖炉が欲しい病にかかっているからかもしれないが、
違ったかたちでまた私の前に薪が現われた。

DSC06785.jpg

店先に積まれた薪。
薪のよく似合う情景である。

ひょんなきっかけで先日お邪魔した時、嬉しいお話をいただいた、
石釜工房 PAIN DE NARU(パン デ ナル)」さん。

薪炊きの石釜で天然酵母のパンを作られている。

DSC06790.jpg

小さい時から山の中での暮らしと炭職人に憧れ、
こうして行き着いたところが自作の薪炊き石釜でのパン作りとの事。

DSC06766.jpg

ネーミングが「石釜工房」であって「石釜パン工房」ではない。
石釜工房なんですよ。」とオーナーのSさん。
屈託のない笑顔の奥に、ちゃんとそこにこだわりと思い入れがあるようだ。

DSC06768.jpg

菓子パンは均一の温度調整が必要で石釜での菓子パン作りは難しいとされているらしい。
でもSさんご自慢の石釜は、こうして奇麗にあんぱんも焼き上がる。

DSC06767.jpg

お昼過ぎなのにもうパンがほとんど残っていなかった。

ちょうど焼き上がったピザをいただいた。
3時のおやつにちょうどいい。

DSC06783.jpg

石釜の前で暫し立ち話。
そうこうしているうちに、次のピザが焼き上がった。
私もすっかり喉が渇いた。

DSC06762.jpg



隣町に出る前に海岸に。

DSC06806.jpg

3時を優にまわってしまったが、奇麗な夕焼けがはじまる時間だ。
ホンの10分、15分であっという間に空の色が変わっていく。

空の色が変わると海の色も変わる。
朝からの北風も漸くおさまってきた。

DSC06821.jpg

ピザをつまむ。。。

電線の横に一番星を見つけた。
夕焼けが夜の空へと変わっていく。

DSC06826.jpg

ロマンチックな話だ。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日の夕暮れは綺麗な空でしたね。
犬を散歩させながら、つかのま凛とした空気を吸い込みました。

| n_home | 2010/12/24 12:45 | URL | ≫ EDIT

n_homeさんへ

「乾燥した空気」と言ってしまうと味気ないですが、
「凛とした空気」となると、なかなか背筋が伸びる思いです。
私もこの「凛」をいっぱい吸い込みましたよ。

| sotobo | 2010/12/24 23:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/980-a2f5a5a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。