PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早くも11月。山のコーヒーと海のランチ。

昼から晴れるらしいが、まだ小雨が降っている。
山を越える道路も、春の雪解け水のようにザーザー流れている。
原因は明け方の大雨&強風&雷、それも稲光と地響き付きだ。
尋常じゃない嵐だった。
週末の台風より台風らしい。
どうも九十九里辺りでは屋根が飛ばされる程の竜巻が起こったようだ。
九十九里というとホンの数キロ先である。
その数キロ先でこの惨事とは、ホント恐怖である。



今日でこの席に座るのは何回目だろう。

DSC03222.jpg

回を重ねるごとに居心地の良さが増す。
山を越えやって来たのは「焙煎香房 (HUG)」さんだ。

BGMのない店内に、さんが注ぐコーヒーの音がうっすら流れる。
雲が切れてきたんだろうか。窓から覗くと少し明るくなってきた。

DSC03228.jpg

コーヒーと一緒に杏仁豆腐もいただいた。
このひと時が幸せである。
と、ゆっくりコーヒーをいただきに来た訳ではない。
頼まれていたポストカードとポスターができ上がったのだ。
さんとあーでもないこーでもないと作り上げたカードとポスターだ。
なかなかの出来映えだと思う。
これからどこかでお目見えすることだろう。

DSC03229_20101101232505.jpg

そうこうしているとお客様がいらした。

そして外も店も明るくなった。


ほんの数キロで景色は一変する。
ここsotoboの海岸沿いと山側とではまったく違う。
景色だけでなく、山の空気から海の空気へと変わるのだ。


海沿いのスーパーで買い物を済ませ、出ようと思ったら電話がなった。
PGさんだ。
ひとりランチと思ったお店が休みで、ランチのお相手を探しているらしい。
私でよければ、どうぞどうぞ。

長生村の「洋食屋 カレント」で待ち合わせした。
駐車場に車を停め、まだまだ緑残る庭を抜けて店内に入る。
昼から晴れると言っていたが、どうも期待できそうもない。

Aランチを注文。

DSC03231.jpg

サラダにつづいてメイン。
肉と魚両方というのが何ともうれしいし、それに温野菜が添えられているのもこれまたうれしい。
久しぶりのナイフとフォークにお行儀良くなる。

どうもPGさんとは話が弾む。
ひとりランチもいいが、こうして弾んだランチもいいもんだ。

デザートが運ばれ、漸く日が差した。
私の大好きな山吹色のテーブルクロスが映える。

DSC03233_20101101232504.jpg

外に出たらすっかり青空だ。
青空の下、ふたりでまた大笑いした。大笑いした内容はここでは内緒だ。

別れてそれぞれ仕事に戻った。


今日気づいた事。。。

① 数キロのキロは人間が決めたただの単位。
  その数値で判断してしまってるあれやこれや。
② ユニクロのダウンの軽さにメチャクチャ驚いた。
③ 「カレント」さんのランチ、これで1200円はお見事である。
④ 「ソトちゃん」と呼ばれるのもなかなかいいもんだ。
⑤ 居心地に空気は欠かせない。その空気、作ろうと思って作れるもんじゃない。


今朝の嵐がウソのような青空が広がった。

帰ったら洗濯機を回そうっと。。。

11月の空である。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

迷える子羊に愛の手をさしのべてくださりありがとうございました(^o^) 月曜休み、、って毎回忘れちゃう。

| pg | 2010/11/02 16:45 | URL |

pgさんへ

いえいえ、こちらこそ楽しいランチタイムでありました。
子羊を救った恩を忘れないでください。。。何てね。
私が迷った時はヨロシク!

| sotobo | 2010/11/02 20:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/928-d85650ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。