PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男らしいリップクリームの塗り方

今朝起きて開口一番、下唇が割れた。
乾燥の証であり、冬到来を間近に控えた証でもある。
指で触ると、ぴりっとしてうっすら血が付いた。
大した事ではないが、「引っ張られて裂けた。」と考えると
そこそこ身の毛もよだつ。

リップクリームの季節である。
薬用であったとしても、それを唇に塗る自分にも身の毛がよだつ。
どうも女性が口紅をつける仕草を想像して、自分に被せてしまうのだ。
そもそも人前で塗らなければいいんだが、男らしいリップクリームの塗り方というのはないんだろうか。
そんな唇が割れたくらい放っておくのが男らしいのかもしれないが、
あの塗った後のスーッと感が捨てがたい。

男らしい塗り方。。。大募集である。



昨日の続き。。。

ワークショップを無事(?)終え、そろそろ台風も脅威を増す頃となった。
雨風も少し落ち着いているが、それは一時の事。
この先どうなるかわからない。

「やぱり危ないよねぇ~。」

「台風の時って『代行運転』頼めるの?」

「延期って手もあるけど。。。」

けん制し合うメールが飛び交っているようだ。
しかし本音のところは、、、

「台風が何だ!飲もうゼ!」

というのがひしひし伝わってくる。


高ぶる気持ちを押さえるだけの大人的判断をくだす者は誰もいない。
気づけば声高らか「乾杯~!!」である。

玉前神社の裏手にぽつんとある「串焼き いろや」。
今夜の宴の会場である。

DSC03211.jpg

ここ一宮で精力的に活動されているお二人。
フラの先生であるH子さんとハレカイのMちゃん。Mちゃんもフラにタヒチアンに夢中である。
そしてふたりはサーファー。まさにsotobo人である。

そして妻マチルダはご存知サンバ。
つまり垣根を超えたダンスのセッションである。しかし今夜は踊らず飲みだけだけど。

DSC03212.jpg

そこに男ひとり。
フラもタヒチアンもサンバもやっていない。飲めればいいだけの参加である。
とはいってもその昔、ブレイクダンスとヴォーギングにハマっていた。
つまり元ダンサー(?)である。
しかし今は飲めればいいだけのドリンカーである。

みなさんイキイキとしている。
自分のやりたい事と生活。そして海ともうまくつき合っている。
それがここsotoboでの生き方である。そして素敵である。

DSC03216_20101101091626.jpg

みなさん酒の飲みっぷりも半端ない。
ビールの次は焼酎に日本酒。
宴はつづく。。。

DSC03213_20101101092450.jpg


店を出ると、台風とは言えない程の雨風。
台風もどこかにそれてったようだ。

会社帰りに愚痴る飲み会ではなく、
くだらない事も言って大笑いするが、どこか安心できる共有感がある。
踊りも仕事もそれぞれだが、ここsotoboを選んだ共有感だ。
みんなsotoboで生きている。

少々酔っぱらったが、後味のいい酔っぱらいだった。



お知らせである。。。
妻マチルダがサンバ体験のワークショップを開催する事になった。
あのド派手な衣装や化粧をしてって訳ではない。
サンバのリズムにのって楽しく踊ろうというワークショップだ。

フライヤー

 開催日:11月27日(土)
 時 間:15:00~16:00(14:50から開場)
 場 所:大谷荘スタジオ
      *128号線、太東漁港入口を入る。左手にある茶色のスタジオ。
 参加費:大人¥1,000- 子供:¥0-
 持ち物:動きやすい服装、上履きor靴下、水分補給用のドリンク
     汗拭き用タオル

 参加ご希望の方はこちらまで ↓↓↓

  携帯:080-5012-0051  メール:matiuda.6@gmail.com


同じく、男らしいリップクリームの塗り方も大募集である。。。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

wow! 1時間なら体が壊れないかな、、、 年末行った際、場の空気に思いっきり馴染めない自分がはっきりと想像できるので ちょっくらご指導をいただこうかと。

| pg | 2010/11/01 10:10 | URL |

楽しかった!

あ!っという間の夜でした。
また近々やりましょう~
サンバも楽しみv-238

| masayo | 2010/11/01 11:49 | URL |

男らしいリップの塗り方

猛々しくワイルドに自分のシャツを引きちぎったら、
天を仰ぎ雄叫びと共にガッツポーズ、
そして骨付きのリップクリームを
鷲掴みにしてかぶりつくように塗り、
最後にニヒルに笑えばいいと思う。

| ai | 2010/11/01 14:33 | URL |

pgさんへ

ブラジルから帰ってきて、すっかりブラジリアンになっているpgさんが楽しみです。
お店覗いたら踊っているpgさん。。。
それもアリだと思いますよ!

| sotobo | 2010/11/01 16:19 | URL |

aiさんへ

男らしさと野性的とはちと違うように思うんですが、、、(笑)
骨付きのリップクリーム.....「はじめ人間ギャートルズ」のマンモス肉みたいなものですかねぇ。
そしてバックミュージックはウルフルズの「暴れだす」ですかねぇ。
ちなみに昔、「ドテチン」というあだ名で呼ばれていた時があります。

| sotobo | 2010/11/01 16:27 | URL |

masayoさんへ

多分、みなさんのパワー&迫力(?)で台風をふっ飛ばしたんですよ。
いい夜でした。
また遊びましょう!

| sotobo | 2010/11/01 17:07 | URL |

大谷荘スタジオ

夜投網に行く時の通り道で、フラの練習をしている人達を見かけます
マチルダSAMBA遠巻きに見たいです^^

男らしいリップの塗り方

ストーブでリップの表面をよく溶かし、一気に一筆書きで!

| oceansidecafe | 2010/11/01 21:18 | URL | ≫ EDIT

oceansidecafeさんへ

遠巻きではなく、是非。。。
男性のサンバもアリですゼ。。。

溶かすってところが芸術的。
一筆書きってところが感覚的。

参考にさせていただきます。。。

| sotobo | 2010/11/01 23:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/927-01a0dc9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。