PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気づけば栗の季節。。。「コーヒー道」に目覚める?!

あの時はまだ、ここまで記録的な暑さが長引くとは思ってもいなかった頃だ。
梅雨が明け、これから夏本番を向えようとしていた中、焙煎香房 抱(HUG)さんの手ほどきをはじめて受けた。
あれから3ヶ月。今ではすっかり栗の季節である。

DSC06830.jpg



奥深く追求すれば追求するだけ探究心に火がつく世界である事は想像がついていた。
しかしそんなこむずかしそうな「コーヒー道」を理論的にわかりやすく話され、ズブの素人の私でさえフムフム聞き入り納得ができた。そして手本となる抱(HUG)さんの所作は見事としか言いようがなかった。(前ブログ

DSC02696_20101019004258.jpg

印象的だったのは、その見事な流れるような所作だけでなく、「道具へのこだわり」の話だった。
コーヒーを美味しく入れるポイントはいくつかある。
注ぐお湯の温度や注ぎ方云々。。。
でもそれと同じように、できればちゃんとした道具を使い慣れ親しむ事の楽しさを抱(HUG)さんから感じた。
それは私にとって魅力的な事でもあった。

DSC02640.jpg

「道具」という言葉に異常にそそられる私である。言い換えれば「道具」から入る傾向のある私にとって、背中を押されたように、道具のひとつであるポットにこだわることにした。こだわるといっても素人の私にとって何をこだわればいのかさっぱりだ。
要は抱(HUG)さんに相談してひとつのポットを選んだのだ。(前ブログ

DSC04095.jpg

このポットと共に私の「コーヒー道」がはじまるのだ。そしてそのポットの初仕事が今日の、、、
『おいしいコーヒーの入れ方』。艶ふギャラリーさんでの抱(HUG)さんのワークショップだ。
これ以上のデビューはないだろう。我がポットよ。。。

DSC02650_20101019004259.jpg


つまり2回目のワークショップである訳だから、おさらいのようなものだ。
といってもあれから数回しかコーヒーを入れていない。
もっぱらコーヒーメーカーまかせだった。
「何がコーヒー道だ!」「何が道具だ!」とお思いでしょうが、、、そういうものだ。
朝の忙しい時はそれでいい。
コーヒーを入れることで、こころ落ち着けたり、ちょっと余裕を感じたり、、、
そしてそうして入れたコーヒーの香りを楽しみ味を楽しみ、、、
そんな贅沢で特別な意味合いが私の「コーヒー道」なのだ。

DSC02718_20101019004258.jpg

ぐだぐだ綴ってきたが、やはり今日も薄い!!
コク深さもなければまろやかさもない。
薄っぺらい味なのだ。。。

後は我が「コーヒー道」の探究が、道具への慣れと「自分の味」探しなんだろう。
気長に続けていこうと思う。

DSC02636.jpg

しかし今日もみなさんそれぞれの味に仕上がった。
すべて同じ条件で入れているのに不思議な話である。
それだけデリケートな世界なんだろう。

DSC02672.jpg

今度、抱(HUG)さんがsotobo家にいらっしゃったら、、、入れてみよう。。。

DSC02678_20101019004258.jpg


おいしいコーヒーの後は、みなさんで食事だ。
先日もこのブログで触れたフードコーディネーターのmamさんの食事を楽しんだ。(前ブログ

DSC02813.jpg

やさしい食事は体にはやさしいんだろうが、胃袋にはちょっと物足りなかったりする。
でもmamさんの作る食事はやさしい上に、胃袋も納得できるボリュームと美味しさだ。

DSC02821.jpg

メニューは、、、
ひよこ豆とごぼうの玄米炊き込みご飯。
里芋と実そばのスープ。
カボチャのもちきびあん。
さつまいもと栗の春巻き。
千切り大根の豆腐マヨネーズ和え。
きのことカブのマリネ。
デザートにブラウニー。
そして抱(HUG)さんの入れたコーヒーをいただいた。


DSC02850.jpg

月曜日から贅沢なランチである。
このまま昼寝でもできたらこの上ない幸せであるが、
逆に食後の運動となってしまった。
参加者の娘さん、Yちゃんと暫し遊んだ。

私にも慣れてくれてカメラにも慣れてくれたら、良い表情の連発だ。。。

最後には私の「写真道」(?)に火がついた。ってか。。。


DSC02867.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日の参加者Aです。

昨日はありがとうございました。
おかげさまで楽しく過ごすことができました。
ここで素敵な写真を拝見し、あらためて感謝するとともに、
自分の背中の肉付きの良さに驚いています。。。
私もいつか子供が出来たら、sotobo託児所に預けようと思います♪

| ai | 2010/10/19 13:50 | URL |

aiさんへ

コチラこそ月曜日から贅沢な一日を過ごせました。
抱さんのコーヒー、mamさんの食事、艶夫さんの器、そしてaiさんのトーク。。。
どれも絶品でした。
またどこかでお会いできたらと思っております。
託児所、、、その時はどうぞお声を。

| sotobo | 2010/10/19 16:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/914-5d50fffc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。