PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつも迷い間違える三叉路。。。でもね、、、

三叉路にさしかかり、、、
「あれ、右だっけ?左だっけ?」
一瞬迷い、左に行く。
途中、、、
「あっ、右だったよ~。」
と引き返す。
この三叉路に来たら、いつも迷い、間違える。
こういう事ってあると思う。
これって何なんだろうか。。。
今日も左を選択し、間違いに気づく。
嫌気がさし、今日は引き返す事をやめて遠回りすることにした。



朝から焙煎香房 (HUG)さんにお邪魔している。
先月のカフェ開店に伴い、ポストカード用にお店の撮影に伺ったのだ。

DSC03892.jpg

そのポストカードを手にした人が、
行きたいと思うような、、、
そのお店にいるような、、、
言葉にないメッセージを写真を通して伝える。
大役である。

DSC03895.jpg

10月中旬にはどこかでお目にかかると思う。
行きたいと思うか、、、
そのお店にいるような、、、
乞うご期待である。。。
って、結構プレッシャーである。

DSC03888.jpg

一通り撮影が終わり、珈琲をいただいた。
機械に頼らない自然の風が一番心地がいい。
まして珈琲の香り付きであれば尚更である。

DSC03904.jpg


撮影が終わり、腹が鳴った。
少々早いが昼メシ時である。

さんと男ふたり、暫しドライブである。

養老渓谷近くに佇む「手打蕎麦 ゆい」。
古民家がオーナーのセンスで新たに息を吹き返した感がある。
迷いに迷って「湯葉蕎麦」を注文した。
蕎麦屋に行くとちょっと大人になった気がして背筋が伸びる。
まったくもって蕎麦屋が似合わない事を自負しているからかもしれない。

職人気質満載の小難しいオーナーさんかと思いきや、
何とも気さくなご夫婦の登場にちょっと安堵した。
自己紹介すると、このブログを見ていただいてると聞き、
恐縮半分、この「ソトボ日誌」も大人の仲間入りかと嬉しさ半分である。
美味い蕎麦に腹と気持ちが満腹だ。

DSC03907_20101006080957.jpg


さんと別れ、次の目的地を目指した。
いつも左だか右だか迷う三叉路に来た。
案の定間違えたが、引き返すのもしゃくに触るのでそのまま遠回りの道を選んだ。
急がば回れ。(ちと違う?)
新たな発見があるかもしれない。
期待むなしく、何の発見もなく次の目的地に到着した。急がば回れと言ったものの、回った挙げ句20分はロスしたと思う。


場所が変わればこうも印象が変わるのかと面食らった。

909ギャラリー」。

DSC00961_20101006080958.jpg

先日まで「子供アート展覧会」で茂原美術館に飾られていた「花」が、海の風漂うこの真っ白なギャラリーに飾られるとひと味もふた味も変わる。

DSC03918.jpg

見えなかった印象や新たな可能性が見えてくる。
空間・環境・融合…それぞれの大切さを痛感した。また新たな事を教えられ、また新たな事を考えた。

DSC03936.jpg


大型家電店に寄った。
帰ろうと駐車場を出たら、右折禁止で左折しかできなかった。
家は右折の先である。
今回はしゃくだが引き返すしかなかった。。。


艶ふギャラリーさんにお届けものがあったのでちょっと寄った。
ちょっと寄るつもりが、ちょっとどころではなくなった。
ワークショップでのケータリングをお願いするフードコーディネーターのMさんと打ち合せ中だった。
昼下がりの女性ふたりの貴重な時間にお邪魔した。まさに邪魔をした。

DSC03973.jpg

彼女の作る料理を食べた事がある。
その味や盛りつけ、どれをとっても彼女とイコールである。
作り手の顔が見え、その作り手と同じ顔をした料理というのはおいしさの中に安心がある。

彼女も夢に一歩踏み出す準備をしている。
控えめに話す彼女を応援しようと思う。


人生において引き返す事はできない。
そのまま突き進むか方向転換しかない。
結果遠回りになったのか、思わぬところにたどり着いてしまったのか、、、
それすらわからない。
その時の自分しかないのだ。

左もよければ、右もよかった場合もあるだろう。

だから人生、、、わくわくなんだよね。

DSC03958.jpg
スポンサーサイト

| 写真館ソトボ日誌 | 23:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゆいさん夫婦の川柳のファンなんですよ。
お友達のお友達で一度行きたいなあと思っている店の一つです。

| ゆり姐 | 2010/10/06 11:29 | URL |

ゆり姐さんへ

もう少しすれば、紅葉狩りを楽しみがてらドライブ。そしてゆいさんでお蕎麦というのもいいでしょうね。
お蕎麦の味もさることながら、それをいただく空間もこだわりを感じます。
川柳もそのひとつかもしれません。。。

| sotobo | 2010/10/06 17:30 | URL |

ありがとうございました。

先日はありがとうございました。
最近つくづく『縁とは不思議』と感じる年頃です。
今後とも宜しくお願い致します。
次回はマチルダさんにもお会いしたいです♪

| yuisoba(手打蕎麦ゆい) | 2010/10/08 17:10 | URL |

yuisobaさんへ

こちらこそ美味しいお蕎麦をありがとうございました。
そうですよね。私もこの「縁」というものに不思議さを感じている今日この頃です。
ぜひまたおいしいお蕎麦をいただきに伺います。
妻マチルダもいっしょに。。。

| sotobo | 2010/10/08 19:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/901-70519ba8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。