PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れの下。。。写真ってものを考える。。。

朝から秋晴れ。
陽射しはまだ残暑の名残が感じられるが、風だけはすっかり秋めいた。
でもこの秋晴れもそう長くは続かないらしく、
どうも秋の長雨とやらの到来で夕方からは下り坂のようだ。

あれだけ日照りが続いても、ちゃんと十分すぎる程の雨が降る。
あれだけ秋が待ち遠しいと言っておきながら、いざ秋になるとちょっと寂しい。
お天気も勝手なら人間(私)も勝手なもんだ。

そんな貴重な陽射しの下の久々のブランチ。
お隣さんからコスモスをいただき、nayaさんでパンを買ってきた。

DSC03648.jpg

今日はちょっとゆっくりしよう。
昨日の撮影で一日立ちっぱなしだったので、ふくらはぎが悲鳴を上げた。
帰って妻マチルダにマッサージをしてもらったが、どうもその揉み返しなるものが余計にふくらはぎに痛みを加算したようだ。

DSC03650.jpg

ここだけの話だ。。。



写真の話。

実は昨日、結婚式の撮影中ちょっと手が止まった瞬間があった。

写真の意味するもの。
自分自身が目指すもの。
その他諸々、、、

日々頭の中で考え、自分が撮る写真をみつめ、時には悩んでみたり、、、
そんな自問自答している事柄にちょっと兆しらしきものを感じたのだ。。。

披露宴で新郎新婦の生い立ちを紹介した、ふたりの手作りビデオが流された。
両親の結婚からふたりの誕生、若き青春時代の運命の出会い、そして今日までの数々の思い出、、、
それは懐かしい写真とテロップでまとめられた心温まるビデオであった。

DSC03292_20100927104032.jpg

その中の1枚に、新郎誕生を意味する写真が写し出された。
それはお母さんが生まれて間もない新郎をタライで体を洗っているシーンで、ちょうどタライから抱き上げた時の写真だ。

背景の様子からして台所の板の間が舞台かもしれない。
タライにお湯を入れるにはちょうどいいシチュエーションだ。
生まれて間もない新郎への可愛さや愛おしいさがその表情から伺える。
そして察するところ、撮影者はお父さんだと思う。
撮影前に色々な会話があったんだろう。
お父さんの「イナイイナイバー」もあったかもしれない。

想像は尽きない。

その時代を感じさせる1枚から色々な物語が伝わってくる。
そして本人であるご両親はこの1枚でその時の思い出が蘇るだろう。
タライから抱き上げた我が子が、今こうして新郎として新婦と門出を迎えているんだから尚更だろうと思う。

ビデオで流された1枚なので、ずっと写し出されている訳ではない。
それだけに印象に残る1枚だった。
だからついつい見入ってしまったので、当然その写真の写真はない。

DSC00439_20100927101510.jpg


私が常日頃心掛けている事は、、、
一瞬の写真であっても、その一瞬からその前後が想像できる、物語の一場面である写真を撮りたいと。
それが当人であれば、その一瞬の写真でその前後の時が思い出され懐かしむ1枚でありたいと。

思い出も物語なのだ。。。

何だかそのタライから抱き上げられた写真から、自分が目指すものを感じた気がしたのだ。

カッコイイ一瞬を待つより、
ありのままの今を残し、
時が経った時懐かしめる1枚を撮りたいと。
そしてその写真でまた楽しいひと時が過ごせれば、こんなに嬉しい事はない。


カッコイイ写真より、思い出の1枚を。


キャッチフレーズのような言葉で締めくくってしまったが、、、
私にとっては永遠のテーマでもあるのだ。


写真館ソトボ日誌」は、日々そんな事を考えております。。。
なんちゃって。。。

DSC03660.jpg

夕方を待たずに、雨が降ってきた。

スポンサーサイト

| 写真館ソトボ日誌 | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいですね(*^_^*) 私の幼少時代の写真も姉弟との力関係がはっきりしている写真があったりすると自然と笑えます。 あらたまった写真とは違うものを撮るのは撮ってくれる人の人柄とか場の空気とかもありますよね。これからの写真も楽しみにしていますーす! 

| pg | 2010/09/27 12:34 | URL |

pgさんへ

写真やアルバムって、そこに写る自分や兄弟を見て懐かしむって事と、やはり色褪せた感に年月を感じるという両方がありますよね。写真やアルバムを通して振り返る。。。懐かしんだり、笑ったり。。。そして子供に見せたりと、、、。この時間って大切な時間だと思います。
これからも精進して頑張りますぅ。。。

| sotobo | 2010/09/27 17:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/892-9430d8fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。