PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チェーンソーとガラスと明日朝のお楽しみ

額からは大粒の汗がボトボト落ちる。
昨日の肌寒いくらいの心地は幻だったのかと思ってしまう程、いつもの灼熱に戻った。
照りつける太陽。
この汗はその容赦ない太陽のせいだけではない。

乾いたチェーンの回転する音と共に緊張が走る。
一歩間違えれば大けがになりかねない、この危険極まりない機械を操る。
チェーンの音が無惨にも切り裂いていく音へと変貌し、暴れるその機械を押さえつけるように手に腕に力が入る。
細かく砕けた破片が飛び散り、目を細めている自分がわかる。
それは恐怖であり、罪悪感のような気持ちが心を過る。

力を込めた腕が一瞬軽くなる。
それは大きく撓った枝が無惨にも大地に落ちる瞬間だ。
その切り口からも、その重さや大きさからも、これまでの成長とこの誇らしく大地に生え聳える勇姿が伺える。

........。。。


何て事はない。ヤシの木の古くなった枝をチェーンソーで伐採しているだけだ。

何度やってもこのチェーンソーには慣れない。
そこそこの恐怖感と緊張が走る。。。
まぁ、慣れずにいつも慎重になる程度がいいのかもしれない。

DSC01840_20100918064841.jpg



そんな緊張から開放され、今日から開催の「二人展」。
友人の榎本さんと同じガラス作家の樋口さんの作品展にお邪魔した。

DSC09329_20100918064840.jpg

クラゲ。。。
この一種未知(?)なる生物をテーマした作品が榎本さん作。

DSC09351.jpg

流れるような色づけされているのが樋口さん作。


DSC09339.jpg


DSC09364.jpg


DSC09371.jpg


DSC09343.jpg


DSC09357.jpg


DSC09362.jpg


DSC09347.jpg


DSC09342.jpg

榎本さんは初の展覧会ということで、ずっと緊張されていたようだ。
わかる。
足し算でも引き算でもなく、答えがどこにあるのかもわからず、
でもその答えは自分の中にあり、それを模索していく。
漸くたどり着いた「これが答えだろう!」というものに、正しいのかどうなのかまた不安に陥る。
答えのない世界なのだ。

ちょっと熱く語ってしまった。。。


二人展」。
今日からプレジャーガーデンさんで開催されています。
詳しくはコチラ → 「二人展



暑さも忘れた涼しいガラスに触れ、帰りがけパン屋さんに寄った。
岬町は国道128号線沿いに、小さな白い箱のようなお店がポツリ。

DSC01850.jpg

明日の朝食まで我慢しよう。。。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます

展覧会初日、ご高覧頂きありがとうございます
また、ブログ掲載して頂き、重ね重ね御礼申し上げます
多くの人に支えられ、初展覧会を開催できたこと、
とても幸せに思います
皆さんに、感謝!感謝!です

| さくら | 2010/09/18 20:47 | URL |

さくらさんへ

「つくる」人を見ていると、非力ながら応援したくなります。
そして勝手にですが、いろいろなものを感じたままいただいています。
それは自分へのエネルギーです。
私もみなさんに、感謝!感謝!です。

| sotobo | 2010/09/19 00:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/883-897d81f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。