PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カレーの小さいサイズと靴の小さいサイズ

海から上がった友人3人がやって来た。
私は朝からある作業に取りかかっていたので、友人が来るのを待っていた。
波のコンディションがあまりよくなく、お昼には上がってやって来た。
ちょうどランチタイムなので、そのまま友人の車に乗り込みランチ求めて出掛けた。
友人のリクエストは「こだまやさんに行きたい!」だった。
こだまや」さんなら朝飯前のリクエストなので直行した。

友人の車は国産の大きな4WDの新車だ。
ゴージャスだ。ぱっと見では何が何やらわからない計器やスイッチがいっぱいだ。
快適をコントロールできるシステムがてんこ盛りなんだろう。
これはひとつの部屋だ。家だ。それも豪邸だ。
私の車は外車といってもフランスの商業車。鉄板丸出しの内装や気の効いた装備は最小限だ。
ただただスゴいなぁと眺めていた。

快適な車で「こだまや」さんに到着。
いつになく駐車場がいっぱいだ。(失礼?)
当然店内もいっぱい。
週の真ん中の平日。。。スゴい人気ぶりだ。。。

DSC01801.jpg

カレーも底を尽きかけているらしく、私と唯一女子のEちゃんは小プレート。
とはいってもそこそこ腹はふくれるボリューム。

DSC01809.jpg

友人たちは腹は満腹で心は満足で帰っていった。

DSC01811_20100916103338.jpg


さぁ、ある作業に再度取りかかる。
この写真は先日の一幕だ。

DSC01344.jpg

妻マチルダが本場ブラジルにサンバ用の靴をオーダーしていた。
何せ激しく踊りステップするので、細部にいたるまで採寸して自分にピッタリな靴をオーダーする。
しかし何かの手違いなのか、妻マチルダのサイズが想像を遥かに超えるサイズで間違いだろうと気を効かせて小さくしてくれたのか、、、
結果、届いた靴が履けないのだ。
クレームのひとつどころか文句を言って作り直してもらうのが普通だろうが、なんせ地球の裏側という事とそういう文句のひとつも持って行き場がないらしく、仕方なくこの履けない靴をどうにかしなくてはならなくなった。

DSC01815_20100916103359.jpg

そして何故か私の手元にやって来た。

私に課せられたテーマはこの履けない靴を履けるようにすることだ。
靴まで直すハメになるとは思ってもみなかった。
ホント、まったく。。。な話だ。
しかしそこそこ血が騒ぐ。。。悲しい性だ。。。

つまり足の甲から、足首、ふくらはぎ、ひざ下とベルトで締め付けるデザインになっている。
そのベルトが所々大なり小なりとどかないのだ。

DSC01347_20100916103339.jpg

デザイン的な事も大切な要素だ。そこで考えた。
足の外側にあるバックルを内側にもつけて、両側で調整できるように作り直す。

コレでいこう!!

切ったベルトの再利用の部分は多少見栄え的に仕方のない事にもなってしまうが、、、仕方がない。

DSC01818.jpg

しっかしヒールが邪魔して縫いツラいったらありゃしない!!

DSC01820_20100916103359.jpg

といいながらも一応カタチになった。

時はもう夜中。
直してもらっていながら先に寝るのは悪いと思ったらしく頑張って起きてはいたが、そうそう睡魔に勝てるもんじゃない。あっけなく負けていた。
明日朝履いてもらおう。。。

DSC01823.jpg

私は一応でも、カメラマンである。。。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/881-9b71bcae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。