PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

贅沢な「昼メシ」と克服できた「晩ゴハン」

DSC09272.jpg

「12月の朝日が一番きれいですよ。」
「案外、これからの季節の方がサビるんですよ。」

この贅沢な景色を手に入れた者の特権と覚悟がそこにある。

昨日の途中熱帯低気圧に変わった台風9号の影響が海にあらわれている。
毎朝昇る朝日と同様、この海も365の顔を見せてくれるんだろう。

今日は少々荒めな顔だ。。。



「いいスズキが獲れたから。」と、ランチにお招きいただいた。
この一種漁師や釣り人のような言葉が、男Kさんの日常の言葉である。

K女子さんPGさんにsotoboさん(私)。事あるごとに顔を会わすメンツである。

DSC09264.jpg

魚を獲り、捌き、料理する。
そして友人を招き、食し、話し、笑い、熱く語らう。
これもまた男Kさんの日常なんだろう。

DSC01257.jpg

スズキではじまり、土鍋で炊き上げた新米にアラのみそ汁、そして自家製梅干し。
スズキは新鮮な刺身とコブ締めと煮付け。

DSC01247.jpg

格好つけてランチというよりは、美味い「昼メシ」なのだ。
贅沢なおもてなしだ。


DSC01255.jpg

男KさんとK女子さんは陶芸談義に入る。(前ブログ
私は青春のバイブルだった雑誌「POPEYE」の創刊号に見入る。
話し、笑い、そして熱く語らう。
贅沢な時間が流れる。

DSC01251.jpg


すっかり日が暮れるのが早くなった。
それは西に沈みゆく太陽を眺めてではなく、沈む太陽に照らされた海の色で感じる。
これまた贅沢な夕暮れだ。


仕事を終え、東京から戻った妻マチルダも参戦。
男Kさんのアンチョビパスタが今夜の「晩ゴハン」だ。
お母さんの晩ゴハンを空腹に絶えきれずカッ食らう中学生のような1枚だ。

DSC01259.jpg

アンチョビの苦手な私も完食だ。
好き嫌い克服に、少し大人になったような気がした。


すっかり昼間の絶景が闇に消えた。
あの大海はどこへ行ったのかと、目を細め探すが波の音とほんのり潮の香りでしか海を感じられない。
漆黒の中の波の音。それは恐怖とも言える程に自分がどこにいるかわからなくなる。
でも正確には漆黒の世界ではないのだ。
海は目を細めても見えないが、見上げれば目を細めなくても無数の星が目に飛び込んで来る。
プラネタリウムのような星空では流れ星も頻繁だ。
メルヘンチックで貴重な流れ星が貴重でもなんでもない程だ。
あらためて自分が贅沢な世界にいることを感じる。


男Kさん。今日はごちそうさまでした。
すっかり1日お邪魔してしまいました。

次回もアンチョビパスタをいただきに伺いますわ。。。(大阪弁)

DSC01253_20100911014154.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

sotoboさんアンチョビ苦手だったんですか!?

気付かんかった

そう言えば「光物が××」とか言ってましたね

まーでも好きになってもらえてよかった^^

より濃厚な奴を開発して最訪問お待ちしてます~

| oceansidecafe | 2010/09/11 20:18 | URL | ≫ EDIT

oceansidecafeさんへ

風の噂で二日酔いだったとか。。。
私のアンチョビ××の話は結構その時したんですよ。
オ・ボ・エ・テ・イ・ナ・イ ♥
そんな事はさておき、濃厚なヤツ、いただきに参りますゼ!!

| sotobo | 2010/09/11 23:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/875-8c170019

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。