PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

センチな気持ち。。。

8月31日はセンチな気持ちになる。
40を過ぎたオヤジが何を「センチ」などと鳥肌の立ちそうな言葉を口にするんだとお思いでしょう。
子供たちにとっては夏休み最後の日ということでセンチにもなるだろうが、立派な社会人にとってはタダの月末で、忙しさ倍増だったりしてセンチな気分に何ぞ浸ってられないのが普通だろう。
実際妻マチルダは残業らしい。
立派な社会人だ。。。



湿気の多さで目が覚めた。
白く霧がかって、明け方には雨も降ったのかもしれない。
天気予報では終わりなき残暑を告げていたが、さすがに8月最後ということでお天気もちょっとセンチになってのこのお湿りかもしれない。
と思ったのもつかの間。。。
そんなお湿りは今の酷暑をふりまくお天道さんにとっては屁のカッパ。
あっという間にいつもの炎天下のでき上がりだ。
生半可霧など出たもんだから余計に湿度が高くなったように思う。
外に出た途端、汗が吹きだした。
何だか今日の汗はゼリー状のような気がした。

実際は9月も夏なんだろうと思う。。。


私は「たまあーと」さんのアトリエの床が大好きだ。
作品作りの過程で油絵の具などで汚れた跡が床を彩っているのだ。
それは歴史であり、思い出であり、成長をも意味する床なのだ。
そんな「たまーあーと」さんのこまちださんから撮影のご依頼をいただき、その打ち合わせにお邪魔した。
いつも思うが、こまちださんからは学ぶことが多い。
ヨイショでも何でもない。
そして元気をもらうのだ。
今日は元気だけでなく、元気の源となるカボチャと冬瓜と金糸瓜までいただいた。
早速sotobo父母におすそ分けに持って行った。

楽しい9月になりそうだ。。。

DSC00961_20100901075239.jpg


日が傾いたのを見計らって芝刈りをはじめた。
sotobo家の芝刈りというのは、庭の端から端を行ったり来たり、、、の繰り返しの単純作業だ。なので考え事にはちょうどいいのだ。
今回は夏の終わりという事でこの夏を振り返った。
今年も色々あった夏だ。
何といっても「写真館ソトボ日誌」をはじめたことが一番だが、そのことも含めて反省することの多い今日の芝刈りとなった。
刈った後、肥料をやりたっぷり水をまいた。

頑張るしかない9月になりそうだ。。。

DSC00932.jpg


最近はヤブ蚊が体のどこかに止まるとわかるようになった。
微妙な「チクッ」という痛みを敏感に察知できるようになったのだ。
しかし「チクッ」を感じた後では時既に遅し。刺された後なのだ。
厳密には止まったのがわかりようになったのではなく、刺されたのがわかるようになったと言った方が正しい。
今日も察知してスネを見ると、ヤブ蚊が整列していたのにはビックリした。
みるみる赤く刺された跡が整列をはじめた。

ヤブ蚊に8月も9月も関係のないことだ。。。


海岸もどこか寂し気だ。
海の家も今日で終わりなんだろうか。

DSC00949.jpg

並べられたボンボンベッドもお疲れのご様子だ。
しかし黄色とは珍しい気がする。。。

DSC00953.jpg

日が沈み、次に海の向こうから昇る太陽は9月の太陽だ。

DSC00945.jpg

多分今日と何らかわりないパワー全開の灼熱太陽なんだと思う。
思うが、、、やはり少々センチな気持ちになる。

8月というのはやはりどこか特別な意味があるんだろう。

さようなら.....夏。

ちょっとキザに締めくくってみた。。。

DSC00948.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/866-f6aa9eaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。