PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夕方の酒はうまし!!

今では善良な町民としてここsotoboでひっそり暮らしている私だが、それなりに若かりし頃は悪行や人道はずれた許しがたき事なども無きにしもあらずだ。
とは言っても犯罪に手を染めたり、極悪非道ということではない。
若気の至り。青春の1ページ。かわいいイタズラ。。。
「若さ」という漲るパワーが何者にも勝るエネルギーと化し突き進むあるのみだったのだ。

今では到底恥ずかしくてできない素行も、当時は平気な顔をしてできていた。
血気盛んさをコントロールできる羞恥心も大人的見地も持ち合わせていなかったのだ。
そんな当時の私を今現在の私が見たら、確実に後ろ指をさすターゲットだろう。
恥ずかしい限りだ。

しかしそんな数々の思い出が、今の私を形成した糧であり、源であった事は間違いないだろう。
それを「青春」という言葉で締めくくっていいのかどうかわからないが、それ以上に適当な言葉が見つからない。
あえて言おう!

青春。。。。。

そんな甘酸っぱい言葉で自分の心に秘めておければ、それもまた良き思い出と言えよう。

DSC03306_20100706091338.jpg

がしかしだ。
そのような青春時代には仲間がつきものだ。
ひっそりこっそり心に秘めておける訳がない。
忘れかけていた、いやいや忘れてしまいたい思い出も、その仲間にとっては格好の笑い話だ。
こうして集まれば、そんな思い出話、格好の笑い話が次々飛び交う。
到底今の私を知る人たちに聞かれると恥ずかしくてたまらない内容だ。
ここでは綴れない。

がしかしだ。
それも許されるのが昔からの仲間だ。
童心とまではいかないが、当時の気持ちに戻れる。
酒を交わし、大声で笑い、気兼ねなく冗談が言える。
複雑怪奇なこの社会で生きる我々のストレスの発散でもある。

たまに集まり、仲間の元気な顔を見る。
これがまた明日への活力となるのだ。

DSC03310_20100706091338.jpg



エ~只今5時過ぎ。
朝の5時ではない。夕方の5時だ。
夕方4時前から飲んでいる。
今日は週のはじまり月曜日。
世の大人たちは汗水垂らして働いている時間だというのにこの有様だ。

まぁいい。こんな日があっても良いではないか。



外は大雨らしい。
梅雨の気ままなお天気だ。

今日だけは私たちも気ままに飲ましていただくとしよう。

DSC03297_20100706091338.jpg

O森ちゃん、またな!
スポンサーサイト

| 東京 日誌 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/807-1fbe2e1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。