PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな喜びにテンションは上がる。。。

夏に近づき、生き物それぞれも活発になってきた。
sotobo家の中心とも言えるメダカたちもすくすくと育ち、
今や総勢20匹を超える大所帯となった。

一歩庭に出れば色々な昆虫が飛び交う。
芝生の中をじーっと見つめると何かの幼虫の抜け殻があちらこちらにある。
夏と共に脱皮し旅立っていった証だ。

しかし迷惑千万な輩たちもまた元気なのだ。
最近は外に出ようとドアを開ける度、私の脳天に何やら落ちて来る。
クモだ。それに今年のクモの巣は異常なまでに存在感を増している。
というのもクモの巣を形成している糸一本一本が異様に太いのだ。
クモの巣特有の細いふわっとした繊維がまとわりつくって感覚ではない。
明らかに釣りのテグスのようなしっかりした糸がどんっとぶつかってくる感じだ。
顔などについて払いのけながら丸められる程だ。
大げさなようでホントの話だ。

いつかクモの巣に捕らえられるんじゃないかと心配になるほどだ。
これはウソだ。



話はかわる。。。

最近、シブい橙色の涙型のコレがお気に入りなのだ。

DSC02852.jpg

何かおわかりだろうか。
写真ではわかりづらいと思うが、表面は光沢のないゴムでできている。
そして先にはケチャップチューブのような穴の開いたパーツがついている。

DSC02858.jpg

全体的には、今はどうかわからないが、昔家の常備薬だった「イチヂク浣腸」を思わせるフォルムだ。
そしてこの立つところが何ともかわいらしい。(イチヂク…は立たなかったと思う。。。)


使い方はこうして手で握り、、、
DSC02861.jpg

ギュッと押す。
DSC02862.jpg

すると穴の開いた先から空気が出る。
ただそれだけ。
音でも出ればそれはそれで楽しいかもしれないが、そういうものではない。
もしそんなものがあれば、多分私は飛びついていると思う。。。

ブロアー」。

カメラカメラレンズのホコリなどを吹き飛ばす道具だ。
こういったカメラ愛好家の必需品は何でもいいって訳ではない。
機能面や使い勝手が最優先なのはわかるが、やはりこういったカメラの側で共に頑張る道具の見栄えってのも機能面同様大切な要素なのだ。
その大切度合いは人によってそれぞれだと思うが、私にとってはほぼ最優先要素といっても過言ではない。
実はこのブロアーはスイスの時計工具メーカー「BERGEON(ベルジョン)」のブロアーで、元々は時計用なんだと思う。
しかしホコリを吹き飛ばす用途は変わらないので、カメラ愛好家にも使われるんだろう。

DSC02854.jpg

このさり気ないメーカー名とナンバーリングの商品名もいい感じだ。

別段使用するのには関係ないが、このブロアーの入った箱もまた私好みだ。

DSC02873.jpg

先日東京に行った時に購入したんだが、カタチの違う新タイプも入荷したところだと店主は言っていたが、私はやはりこの涙型を選んだ。


写真の腕前はさておき、こういうカメラのまわりを取り囲む道具に心奪われる私なのである。。。

DSC02869_20100625085546.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/796-2091dde0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。