PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハッとしてグッとくる定義が私の心を射止める。。。

定点撮影。

DSC01903.jpg

梱包も終わってやっとこさ仕事終了。
折角終わったというのに、午後からの雨と時折吹く強い風で外でぱーっとできない。
悶々は続く訳だ。。。



好きな食べ物は?とか
好きな色は?とか
好きな季節は?など、
そういった具体的な好みには答えられる。
ちなみに、カレーにオレンジ色に夏だ。

しかしインスピレーションと言えばいいのか、直感的に「コレ!」て思う自分の嗜好の関連性みたいなものはよくわからないところがある。
難しい言い回しになったが、自分が引きつけられる要素が何かって事だ。これも難しいか…。

仕事の合間に何気なく見ていたサイトに釘付けになってしまった。
思わずネットショッピングだ。便利な世の中だが明らかに衝動買いだ。
これまた便利な世の中だ。翌日にはこうして手元に届くんだから、、、。

エアパッキンから覗くパッケージも可愛いじゃないか。

DSC01909_20100527012152.jpg

外に出れない悶々を癒してくれるのはコレだ!!

DSC01916_20100527012152.jpg

何だとお思いでしょう。。。

見ようによっては、ビジネスマンが名刺を差し出しているようにも見える。
握手を求めているようにも見える。
「やぁ、コンニチハ!」とも見える。
がしかし、このビジネスマンに課せられた任務はそんな当たり前な任務ではない。彼らの使命はコレなのだ!!

DSC01917.jpg

ペンスタンド。

この腰に手をやり誇らし気に胸を張る格好と得意げなこの笑み。
「どうよ、コレ!」的に立てかけるペンをアピールしてくれる。
100円のペンでも何万もする万年筆でも分け隔てなくこの笑顔でアピールしてくれるのは、ある意味ビジネスマンの鏡とも言える。(?)
ちなみに私が立てかけたペンは100円だ。

このビジネスマン。
ALFI社というドイツの老舗フィギア制作会社がつくったペンスタンドだ。
ラバー製で今でもひとつひとつハンドペイントらしい。
この表情とこの生産スタンスが何とも心温まるじゃないか!

DSC01930.jpg

ちなみにキーホルダーもある。
キーホルダーは6色展開らしい。
という事はこのペンスタンドも6色あるのが普通だが、このグレーとオリーブしかなかった。

咄嗟に思う。「必ず他の4色もあるはず、、、。」と。

当然このビジネスマンをペンスタンドにするという発想と、愛らしいキャラクターに仕上げたところにまずは惹かれたんだが、このペンスタンドも黒一色だと然程惹かれなかったと思う。
どうも私は、このカラー展開に心惹かれるようだ。
ビジネスマンでありながら、このつぶらな瞳の愛らしさにハッとして、このカラー展開にグッとくる。
このハッとしてグッとくる2段階パンチが私の心を射止めるようだ。

そしてココからが問題で、仮にこのペンスタンドが6色展開だとすると、その中で好きな色を選ぶって事ができないのだ。基本6色全部並べたくなる。
作った人もこの6色を並べて「よし!」と思ったはずだ。
ヒーローものも全員(全色)揃ってはじめて○○レンジャーと言えよう。

言い訳っぽいが、そういうサイフを圧迫する傾向が私にはあるようだ。

他の4色がある事を夢見て、ネットサーフィンを続けてしまいそうだ。

DSC01922.jpg

デスクの片隅に置く。

後からも撮って見る。。。

DSC01925.jpg

わたしの悶々はこのビジネスマンに癒されるのだ。

……………………………………………………………………………………………………………

お知らせである。

DSC01928.jpg

"SIT AROUND THE TABLE" 。

8人の作家さんによる器の展示会。
Nちゃんの「艶ふギャラリー」にて。詳しくは → コチラ
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/767-dab7505d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。