PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生命の誕生。それは神秘的であり感動が沸き起こった。

実は昨日の話には続きがある。
清澄庭園では幸せを浴び、「ヒトモノココロ展」では感性を浴び、
そんな贅沢な一日で一日が終わらなかった。



今日はこれで十分と特急わかしおに乗り込んだ。
発車のベルが鳴り、今まさに発車しようとしたところ一本のメールが届いた。
送り主は妻マチルダだ。

sotobo家が今待ちわびているのは、愛車の無事帰還とメダカの孵化だ。
  *詳しくはコチラ→(愛車ブログ)(メダカブログ
何といってもこの二大期待事の結果が今後の色々を左右する。

DSC02772.jpg

!!

吉報。目から飛び込んだこの一つのメールが脳に伝わり「吉報」と理解するまで少々時間が掛かってしまった。しかし理解した後は一気に心に衝撃として届いた。
待望のメダカの赤ちゃんの誕生だ!
コ(子)メダカだ。
ほぼ予定通り(?)の孵化だ。

○$▲*&#◇……言葉にならない気持ちだが、気持ちだけは焦る。
妙な親心みたいなものが起こった。
親心とはこういうものかとも思った。

早く見たい。。。
この手に抱きたい。。。とまでは思わなかったが、
今のこの焦る気持ちを納得させるだけのスピードは、この特急わかしおは持ち合わせていなかった。

帰って水槽にガブリつき。
小さなコメダカ一匹が、水槽のほぼ中央でじっとしていた。
時間も遅く、誕生したてのコメダカをビックリさせてはいけないので今夜はそっとしておいた。

DSC02769.jpg


そして今日。

1匹!が、、、
3匹!!!に増えているじゃないか。

DSC02756.jpg

あらためて見るとホントに小さい。
小さいながらに目だけが大きく、何ともかわいらしい。
昨夜はじっとしていたが、今日は元気に泳ぎ回っている。
水槽代わりのビンには少なめに水を張っているので、なかなかマクロレンズでも接写が難しい。
コレで精一杯だ。

DSC02765.jpg

辛うじてわかってもらえるだろうか。
ホンの数ミリの線(体)と点(目)からなる、この小さな個体にもちゃんと生命が宿っている。
一人前にメダカとして泳いでるじゃないか。

産みつけられた卵もほんの粒にしか見えない。しかしその中でちゃんとメダカとして育っていたのだ。
不思議だ。神秘さをも感じる。
生命の誕生のメカニズムみたいな難しいことはわからないが、今こうして誕生した生命が元気に泳いでいる事実は、素直に喜びと感動が沸き起こる。

メダカのエサにはエビの粉のような、まさに粉を水面に浮かしてやる。
小さなメダカにはちょうどいい大きさなんだろう。
しかしそんな小さなメダカのコメダカだ。
もっと小さくする必要がある。
100円ショップで買った木の器と肩押し棒がちょうどいい。
コレでエサの粉をもっと細かくすりつぶしてやるのだ。

DSC02766.jpg

よく見ると他の卵もちょっと大きくなってきている。

DSC02758.jpg

明日にはまた仲間が誕生していることだろう。
そうなるとこのビンでは狭いはずだ。
新たな住処の確保が必要だ。

と、こうやてsotobo家の溺愛ぶりは加熱していくのであった。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/733-5e700a7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。