PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それはある日突然やって来た。。。

日頃会話がない分、察してやるしかない。
日々体調の様子を気に掛けてやるしかない。

それでも突然やって来る。
まだ前兆やそれらしき不調みたいなものを見せてくれれば、それ相応に心構えと対応を考えてやれるが、こうもいきなりへそを曲げられてしまうと途方に暮れてしまう。
まぁ、出先で突然や走行中いきなりって訳ではなかった分よかったと言えばよかったのかもしれない。
現場は朝のsotobo家駐車場なのだ。



私は毎朝「妻マチルダを駅まで送り届ける」という大役を担っている。
楽して車でって距離ではなく、車で行くのが妥当な距離だ。
それ故に、それも朝の時間に余裕のない時に、やって来たのだ。。。
何らかわった事はしていない。
いつものように車にキーを差し込みエンジンをかけようとしただけだ。

キュルキュルキュル……ブロロロロン~

といくところが、、、

キュルキュルキュル……

肝心の「ブロロロロン~」までいかないのだ。
エンジンが掛からない。。。

これまでも雨が続いたり、気温が低い日はちょっとヘソ曲げ気味だった事はあったが、直ぐに機嫌をなおしてくれていた。だから直ぐにエンジンが掛からなくても然程気にしていなかった。
「外車故の…」みたいなことで勝手に納得していた。
その勝手な納得がいけなかったのかもしれない。

今日はまったく掛かりそうもない。
掛かるまで待つってレベルではなさそうなので、急遽今日の大役をsotobo父にお願いした。
妻マチルダはsotobo父の運転で駅に向った。

残されたのは私と不機嫌な車だ。
何をどうやっても私にこの不機嫌をなおすことは到底無理なレベルだ。
プロに任せるしかない。

いつも何かとお願いしている車屋さんだ。
最悪の自体を想定しての事だろう、どデカイあの車を運搬する為の車でやって来た。

DSC02468.jpg

やはりエンジンは掛からない。
ココでの修理は安全面を考えて無理のようだ。
このどデカイ車に乗せて工場に持っていく事になった。

いつも元気に走っていた車がうんもすんも言わず、人の手で押され、ワイヤーで引っ張られてこの車に乗せられる様は何とも寂しいもんだ。

DSC02472.jpg

どういう診断が下されるのやら。
まだまだ頑張ってもらわないと困るのだ。
ここsotoboは圧倒的に車社会だ。
大げさだが、車がないと陸の孤島だ。

なので代車で軽自動車を借りた。
ウインカーとワイパーが逆なので慣れない。
信号で曲がるのにワイパーを動かしてしまった。

切に願う。
元気になって帰ってきてちょうだい!!
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/729-1dfda85b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。