PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丸刈りの日

今日もsotobo家の犬の話で恐縮する。
振り返るとここ最近、コイツらの記事が多い。
考えてみたら妻マチルダ以外喋らない日なんてざらなんだし、妻マチルダが朝仕事に出掛けるとコイツらとはほぼ一日中一緒って日が多い。
そりゃ話題がコイツらになっても仕方がない。
なので今日もコイツらの話だ。それもまたジョルノの話だ。

DSC02291_20100415160043.jpg



ジョルノは何かと手がかかることは以前綴ったかもしれないが、手入れの面でも手がかかる。
ヴォナはスムースという部類で毛が短い。基本伸びもしないしお風呂に入れてもすぐ乾く。ジョルノはロングという部類で毛が長い。それにくせ毛なのかクルックルなのだ。
キャンディキャンディのような巻き毛でふわふわだ。
触ると気持ちがいいし、冬はあったかい。しかし手入れはそこそこ必要だ。
直ぐに毛玉ができるし、絡まったりする。適度なブラッシングが必要だ。それに何といっても毛が伸びる。特に足の裏の肉球の間からもぼーぼー生えている。コレが伸びるとその毛を踏むことになって、家のようなフローリングでは滑ってしまうのだ。こういう胴の長い犬は腰に負担がかかってしまうので、よくないらしい。

昔は多少嫌がっても我慢して切らしてくれたが、ここ最近はゼッタイに切らしてくれない。コイツの為を思って切ってやると言っているのに、そんなこっちの気も知らず、結構な抵抗で切らしてくれないのだ。それは爪もそう。
なので定期的に美容室でお願いしているのだ。

DSC02290.jpg

さすがに伸びた。そこそこ限界だ。
クルックルだし、足の毛を自分で噛むのでばさばさだ。

DSC02297_20100415160043.jpg

ということで、今日はコイツのカットの日なのだ。


昨年から上総一ノ宮駅の向こうにある「DORAちゃんの犬の美容室」でお願いしている。
DORAちゃんとは多分ここのオーナー兼トリマーさんのことだと思う。確認はしていないが、この看板の絵にそっくりだからだ。

DSC02315_20100415160006.jpg

子供の頃、丸刈りにして一年ほったらかしでまた丸坊主って友人がいた。あまり珍しい話でもなかった。多分散髪代の節約の術だったんだと思う。
それに似たものがある。結構直ぐに伸びるので丸刈りに近いくらい切ってもらう。あっ、ジョルノの事だ。ロングなのにスムースくらいに切ってもらうのだ。
切り立ての頃は「スムースですか?」と聞かれることもある。

今日もいつものコースで丸刈りだ。
ヴォナも爪切りをお願いする。ヴォナは手がかからないが、この爪切りだけは金切り声で泣き叫ぶのだ。人間言葉に訳すと多分「殺される~~!!」くらいが妥当だと思う。


暫しお預けして、その間に私は仕事。。。


DSC02308-1.jpg


約束の時間より早く着いた。
まだ真っ最中だった。
おぉぉ~短くなってる短くなってる。
泣きそうな目で訴えかけてくる。
これで暫くは大丈夫だ。

DSC02301.jpg


さぁ、皆さんにお見せしましょう!
スムースのでき上がり。

DSC02317.jpg

足も胸もスッキリ。

DSC02318.jpg

でも顔はそのままなのでちょっとアンバランス感も否めない。
まぁ少しの辛抱だ。直ぐに伸びるんだから。

ちょっと「コノヤロー」の目つきにも見えなくはない。

DSC02321.jpg


ジョルノだけじゃない。
私も伸びに伸びた。私の場合伸びに伸びてもまだ坊主の域だが、坊主は坊主なりに伸びると気持ちが悪いのだ。

DSC02352.jpg

充電完了。。。
さぁってと、切るとするかな。。。
私の場合はDORAちゃんではなく、自分でバリカン丸刈りだ。
コレも長年培ってきた散髪代節約の術なのだ。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/725-3629069d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。