PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろんな旅立ちといろんな愛

20年だ。一口に20年といってもそれは激動の20年だった。
これまでずっと連れ添ってきた。
文句ひとつ言わず、ただただ私のわがままを受け入れてくれた。
時には無謀な事もあった。
時には寝ずに私の右腕となり、私の探究にその身を捧げてくれた。
「もう、嫌よ!!」と怒鳴りたくなった時もあっただろう。
でもそんな時もひた向きに私の思いを形にしてくれた。
と思えば、何ヶ月もほったらかしで見向きもしない時もあった。
それでも小言の一つなく、次の出番をじっと待っていてくれた。

これまで感謝の言葉のひとつもあっただろうか。
いや、一言もない。

そこに愛はあったのだろうか。
恥ずかしながらあるとは到底言えない。

今でも元気だ。20年経った今でも私の思い通りに動いてくれる。
といっても20年だ。
これまでの過労を考えると、いつ取り返しのつかない事になるかわからない。
ここにきて一気に心配になった。
勝手なもんだ。
心配になると居ても立ってもいられない。
まったく勝手なもんだ。
道路脇に立つ看板を見て決断した。

DSC00102.jpg

これまでの20年で一度もなかった。

暫しの別れ。

はじめての旅立ちだ。

これまでの汚れを洗い流し、駆使した体を休めてもらおうと。。。

気づけば白かった肌に様々なシミが刻まれた。
それは偏に私に尽くし仕えてくれた証だ。
「ゆっくり休んでくれ。。。」
20年経ってはじめて掛けた言葉だ。

元気になって帰ってきてくれた時、また新たな歴史がはじまる。

さぁ、元気になって帰ってきておくれ。 我が「ミシン」。。。

ミシン」をはじめて点検に出したのだ。

DSC09916.jpg




11年という歳月の中に様々な事があっただろう。
結婚、出産、家族の絆、、、訓練、そして宇宙への思い。
その女性には夢があった。
夢を求める女性は妻であり、母であり、娘であり、、、そして宇宙飛行士

宇宙飛行士というと私の幼少時代の男子の夢だった。
彼女も私とほぼ同世代。
彼女も小さい時から夢見ていたんだろうか。

DSC01195_20100406001910.jpg

壮大な宇宙への夢を追い求め、夫が家に入り、妻の夢をサポートする。
妻の夢への二人三脚。いやいや子供も彼女を取り巻く家族全員の歩みとなった。
そしていつしか彼女の夢は家族の夢となったんだろう。
そこには確実に愛がある。感謝がある。

そりゃ、想像もできない苦難もあっただろうと思う。
でもそれを超越した無限の理解と家族愛が勝った結果なんだろう。

そしてとうとう彼女は夢を手にした。

そして旅立つ日が来た。

DSC01187.jpg


夢を達成した妻は、母は、娘は、宇宙飛行士として宇宙に旅立った。

ミシンの旅立ちとは比べものにならない。

宇宙以上の計り知れない愛の旅立ちである。


DSC01190.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/715-8ebd624c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。