PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ナチュラルライフマーケット」で燃える

気まぐれな春のお天気はちょっとご機嫌斜めだ。
時折日が射すくらいで、昨日とは打って変わって肌寒い。
しかし作り手のパワーはそんな気まぐれなんてどこ吹く風。
元気な熱い声が飛び交う。

ほぼ1年ぶりの集いとなった。
ナチュラルライフマーケット」。
回を重ねるごとにお店もお客さんも増えている。
今やsotoboになくてはならないイベントのひとつだろう。
私も楽しみに出掛けたのであった。



いつもお世話になっている顔ぶれもあれば、
前回から1年ぶりの顔ぶれもある。
今日も元気な「ナチュラルライフマーケット」だ。

DSC00428.jpg

DSC00414.jpg

DSC00433_20100404214758.jpg

DSC00585.jpg

DSC00396.jpg

DSC00394.jpg


今日私を釘付けにしたのはこれだ。
無垢の香りが漂う。
ポッカリ穴のあいた様々な形の板が並ぶ。

DSC00437.jpg

カッティングボードだ。
ずっと探していたのだ。
ちょっとパンをカットしたりするのにちょうどいいカッティングボードを探していたのだ。
それもこのカッティングボードたちは生のまんま。
仕上げは自分好みに仕上げるときちゃぁ、血が騒ぐ。
私好みのカッティングボードに仕上げるのだ。
カッティングボードを作る(仕上げる?)ワークショップだ。

WOODSTUDIO KUZE'S』。

こういう経験はないが、ないなりに仕上がったカッティングボードを想像する。。。
深みのある赤味の仕上がりを想像。。。
迷わずウォールナットを選んだ。
グリップ部分をカッティングされたタイプにした。

DSC01166.jpg

道具が並ぶ。
「道具」という言葉にゾクッとする。
道具を手にした職人の手を見てまたまたゾクッとする。
目には見えなくても指先に刻まれた細かな傷やしみ込んだオイル(?)が技と経験を物語っている。
その手が道具を調節する。

DSC01161.jpg

さぁ、私の出番だ。面取り加工からはじめる。
特殊なカンナを好みの深さに調節して角を削る。
木の繊維の方向を刃先で感じて削る方向を見分ける。
この「見分ける」という言葉にもゾクッとする。

DSC01163.jpg

カーブの部分や細かな仕上げにはナイフを使う。
久しぶりに彫刻刀を握った感覚だ。ゾクゾクする。

DSC01164_20100404214901.jpg

おおっと!削りすぎた!!
元には戻せない。元に戻せないところは「味」となる。

各面をサンドペーパーで丁寧に仕上げる。
削られた細かい木の粉が手を覆う。何ともすべすべした気持ちのいい肌触りだ。

納得のいったところで、最終仕上げ。
植物性のオイルを塗り込む。

DSC01172.jpg

みるみる深みのある色に変わっていく。
想像していた通りの色味に仕上がっていく。
一緒に行ったzock家のNちゃんが、

「ソトボさん、目の色が違う!!」

自分でもわかっている。
何とも言えない感覚が体を走る。
ホンの一筆で自分の思った色に変貌していく様はまさに圧巻だ。
大げさだけど大げさな程、達成感と感動が沸き起こった。

DSC01174.jpg

仕上げに革ひもを通す。
ニクい演出だ。
ひもの通し方も色々考えられるが、側面にも穴を開けて通し、
ポッカリ開いた穴に革ひもの結び目が入る。
でき上がってニヤケてしまった。。。

でき上がったカッティングボードを丁寧に包んでいただいている横で、、、
早く使いたい!早く使いたい!!

DSC01181.jpg

考えたら、ちょうど来る前に妻マチルダが焼いたパンを切ってきたところだ。
あぁ…切らずに来ればよかった。。。


気温は一層下がったんじゃないだろうか。
でもね、わたしのハートはめらめら熱く燃え上がった訳ですよ♥

DSC01178.jpg


.......................................................................................................................................................

写真集「ソトボ日誌」を置いていただいているお店等々のリストです。

プレジャーガーデンさん
  ……かわいいガーデニンググッズに並んで「ソトボ日誌」。
ほぐし職人さん
  ……施術の前に、、、施術の後に、、、「ソトボ日誌」。
こだまやさん
  ……絵本の横に「ソトボ日誌」。カレーの食後にどうぞ。
たまあーと創作工房さん
  ……教室の入り口にちゃっかりと「ソトボ日誌」。
nayaパンさん
  ……昼下がり、ちょっとカフェタイムに「ソトボ日誌」。
近藤いちご園さん
  ……只今いちご狩り真っ最中!甘いいちごを堪能した後は「ソトボ日誌」。
シンパカフェさん
  ……体にやさしい食事と体にやさしい(??)「ソトボ日誌」。
東日総業 一宮駅前店さん
  ……sotoboの魅力をお伝えするのにどうぞ「ソトボ日誌」。
カフェ フューシャさん
  ……リバーサイドの白いカフェ。暖かい陽射しの下「ソトボ日誌」。
◇ カフェ 5 オーシャンさん
  ……目印は「5」。海岸通(128号線)のカフェで「ソトボ日誌」。 
       千葉県いすみ市小池289-1 0470-63-0500

どうぞどうぞヨロシクです。。。

DSC08640.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとう

ソトボさま
昨日はどうも有難うございました。
楽しく製作されていたので、私達もとても嬉しかったですe-78
ブログ拝見させていただきました。
素敵な写真がたくさんで興味津々でした。
これからもイベントなど、ちょこちょこさせていただく予定でおります。
またお会いできる日を楽しみにしています♪

| WOOD STUDIO KUZE'S | 2010/04/05 16:49 | URL |

WOOD STUDIO KUZE'Sさま

いえいえ、こちらこそ楽しかったです。それも念願のカッテイングボード、それも半お手製の。。。
帰ってもずっと眺めていました。久しぶりに妻マチルダにも褒められましたよぉ。。。
また機会があれば頑張りたいと思います。
HPでイベントちょくちょくチェックさせていただきます。
ではまたお会いしましょう!!楽しみにしています!!

| sotobo | 2010/04/05 18:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/714-dda39edd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。