PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「エコ」と「無駄」

自分の生活の中で変わってきた事がある。
「買い物」だ。
確かに野菜や魚は目で見て、手でさわり、新鮮度合いなど吟味して買う。
しかしそんな生鮮食品や野菜さえもネットで買う時代だ。
私もインターネットでの買い物が増えた。
ネットショッピングの定義は、そのものを知っていて、他よりも安いかどうかが一つの基準になっている。
プリンターのインク、ドッグフード、本(定期購読など)などなど。
ネットで買ったものが届かない週はないくらいだ。
ただ地域貢献とまではいかないが、同じものが同じ価格で売られていたらなるべく地元で買うようにもしている。
とまぁ、ネットでの買い物がどうだこうだって話ではなく、
届いた荷物を開けて愕然としてしまう事が多いって話だ。



注文した商品と違った商品が届いたって事ではなく、注文したものに対して過剰なまでの大きな段ボール。そして商品が中で動かないように紙やチップなどで隙間を埋め尽くしている、あの過剰なまでの梱包状態だ。
確かに運送中に商品が壊れたりしたらマズいという事もあり、万全を期してそこまでの梱包になっているんだろうが、開けてビックリ玉手箱って違う違う。。。開けてビックリだ。
エアパッキンや再利用できる紙はとっておくようにしているが、あっ当然段ボールも。これをゴミとした時、エラい量のゴミとなる。ゴミにならなくてすむものがゴミになるような気がする。

エコ」を考えると、究極は何もないのが一番って事になりそうだが、さすがにそうはいかない。
しかしスーパーで買い物して、家でパッケージを開けたりすると嫌になるくらいのパッケージの山ができる。エコバッグやマイバッグでスーパーの袋を軽減したり、いろいろな運動が主流になっている昨今だから余計に目立つのかもしれない。(sotobo家にとってスーパーの袋は必需品なので貰っていますが。)

このままいくと話が飛躍しそうなので、コレくらいにしておこうと思う。
私自身、「エコ」ってことを四六時中頭において生活している訳でもなければ、すべてのパッケージを再利用している訳でもない。ただ目に余る過剰包装やもう少し知恵を絞ればって事の「無駄」ってものが、ここ最近目につき出したような気がする。


DSC09861.jpg

今日、真冬に戻ったここ一宮で「エコフェスタ2010」が開催された。
フリーマーケットや食べ物屋さんが立ち並び、ステージではフラやバレェなどさまざまなイベントで賑わっていた。
ゴミの持ち帰りや食器持参など身近な活動からエコへの関心を持ってもらおうというのがこの「エコフェスタ」の趣旨との事。

ゴミを出すのは簡単だが、ゴミを減らすのには知恵が必要だ。
そう考えると何だか本末転倒で複雑でさえあるが、そういう知恵は絞るに越した事はない。

DSC09869_20100329094219.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/707-b38207e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。