PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せの縮図。。。

私が年をとるのと同じようにコイツらも年をとる。
私の髪が薄くなるように、コイツらもちらほら白いものが目立ってきたりする。
散歩だと言うと大喜びしていたコイツらが億劫がったり、
いつも元気に走っていたコイツらが立ち止まるようになったり。
避けては通れない老いていくということ。
それは人間も犬も一緒なのだ。



床にぽたぽた落としていく。。。

昨年も少しこのブログで触れたが、3年前の秋にジョルノは椎間板ヘルニアで手術をしている。(前ブログ
下半身マヒというリスクを背負いながらも、今では走り回れるようにまで回復した。
しかし下半身の筋力の低下は否めない。
どうしてもシートにべっちゃり座ってのオシッコになってしまう。
それだけに膀胱炎になりやすいのだ。
これまでも数回膀胱炎で治療を受けてきた。
膀胱炎になると自分の意志とは違って、ぽたぽたオシッコを漏らしてしまう。
なるべくオシッコの後は拭いてやるようにはしているが、どうしてもぽたぽた落としてしまう。

気づく度にジョルノを拭いて、床を拭いて。。。
本人が一番辛いのはわかっている。痛みもあるかもしれない。
でも忙しくしている時などは、ちょっとイラッとしてしまったりする。
ダメな飼い主だ。それもわかっている
ジョルノも申し訳なさそうな顔で見上げてくる。
「ゴメンな。」と思う。

そしてそれがここ最近ヒドくなってきた。
ジョルノは昨日で7才。犬でいうとシニアなのだ。
オシッコ自体の回数も増えてきたし、オシッコの匂いも変わってきた気がする。
そして今日ついにオムツを買って来た。
嫌がるのはわかっていた。でもこれから先を考えた時、慣れさせておいた方がいいだろうという事でトライした。
案の定、取ってしまう。
そりゃそうだろう。本人的には元気一杯だし、ただでさえ下半身が弱いところにオムツとなると余計に動きづらいだろうし。。。
悪気のない顔でこっちを見上げてくる。
「そう。お前は悪くないよ。」と思う。

DSC08484.jpg

今もすやすやクッションの上で寝ている。
ヴォナも寝ている。
妻マチルダもうたた寝中だ。
これがsotobo家の幸せの縮図なのだ。
この幸せの縮図。いつまでも続いてくれよと思う今日この頃なのである。
DSC08486.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

老いは悲しいですね。ジョルノは優しいソトボさんに飼われていて幸せですね。私も時々駄目なことをするとワンコに怒ります。そうするとワンコも申し訳なさそうな目で見ます。思わず涙してしまいました。最近とみに涙もろくなりつつあります。頑張れジョルノ

| ママ | 2010/03/08 13:02 | URL | ≫ EDIT

ママさんへ

本人はケロッとしているのに救われます。
今日も病院に連れて行って大きな注射を打ってもらいました。
背中に打たれたので本人はその大きさを見ることはなかったのですが、側にいた私がコワくなりました。まぁ仕方のない事。見守ってやるしかない事も多いと思います。

| sotobo | 2010/03/08 14:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/685-7998a1e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。