PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇宙より広い人の頭ン中

こっそりブラインドから外を覗くと。。。。。
今日は朝から東京行きだ。
東京行きなのにブラインドから外を覗くと。。。。。
午前中に打ち合わせがあるのだ。
ゼッタイ東京行きなのに外に出ると。。。。。
然程積もってはいないが、関東圏にとっては立派な雪景色だ。
電車の遅延はじめ、一波乱起きそうな今日の東京行きだ。
RIMG0008_20100219100710.jpg

駅近くのコインパーキングに車を停め、駅までぼたん雪舞う中を小走りに急ぐ。
一応の傘だが、ふわふわ舞っている雪にはほとんど役に立っていない。
久しぶりのこれまた極寒の朝の電車。すっかり極寒朝の心得、手袋を忘れて使い捨てカイロを握りしめての90分小旅行だ。
東京に着いた頃はすっかり上がっていた。波乱もなく4分ほどの遅れで無事到着だ。
道路の片隅に降った証のように薄ら雪が残っている。これから回復に向うようだ。
こうなると一日必要のない傘を持ち歩かなくてはならない。置き忘れる確率が高くなる。注意だ。

午前中の打ち合わせが長引き、開放されたのが2時を回っていた。
残された東京時間を無駄なく有意義に過ごさなくてはならない。
毎日東京に通っていた時は、東京の情報量も物量も何もかもが当たり前でそのありがたさに気づいていなかった。こうやって東京と距離を置くようになると、そりゃありがたい事ありがたい事。。。
いつも思う。
一宮にとは言わないが、せめて茂原辺りに無印良品東急ハンズがあれば私の生活は一変すると思う。それに値するのはホームセンターと100円ショップだが、やはりカユいところに手が届かない時が多いのだ。
まぁ仕方がないことだけど。。。

今日も東急ハンズ無印良品新宿オカダヤは当たり前のエントリー。
ここらへんを廻っていると、いろいろとアイデアが浮かぶのだ。
そして新宿ルミネ2の6Fの本屋さん「ブックファースト」に行く。
ここは私にとって頭の中を整理する場所でもある。
本屋さんにすれば他にもっと大きな本屋さんがあるが、何というかここの空間が私にとって居心地のいい空間なのだ。
そういうところって誰しもあると思う。
私はその中でも写真集が並べられている、この本屋さんの「片隅」がお気に入りだ。
今日も2回ほどお邪魔し、2回ほど整理した。

お世話になっている生地屋さんから連絡があり、いらなくなった残布をいらないかという願ってもない連絡だ。
私の中では一目置いている生地屋さんだ。残布であっても私にとっては残布ではない。
ごっそりいただく事にした。ありがたい限りだ。

昼間はすっかり陽射しも出て、駅のホームに立っているとポカポカ暖かい程だ。
久しぶりに忘れかけていた天然暖房の暖かいこと暖かいこと。
でも一通りの用事を済ました頃にはすっかり暗くなりすっかり寒さが戻ってきた。
そして今日残りの2つの目的。
先日ちょっと綴ったが、友人のアパレルブランドの展示会と立体アーティストの友人の個展だ。(前ブログ
同じファッション業界に身を置く者としていつも思う。
センスと可能性への挑戦には脱帽だ。
クリエイターとしての意気込みにいつも刺激される。
1本のデニムが気に入った。
デザインやシルエットや素材もさることながら、その奥にあるクリエーターとしての姿勢に履きたくなる1本だ。
DSC07778.jpg

個展「喰わず芋」は今日がオープニングパーティー。
浅草の人混みからちょっと抜けた「Gallery e'f」が会場だ。
江戸時代に建てられた材木屋の蔵に彼の作品が並ぶ。
薄暗い板張りの真ん中に「喰わず芋」。
時代を感じる軋む階段を登ると床一杯に並べられた「喰わず芋」。
何百ものその「喰わず芋」たちの影が土壁に映し出されている。手前と向こうの重なり合う影が幻想的だ。
何年かぶりに会った友人。ちょっと年を取った風にも見えたが、今回のこの個展に全てを出し尽くした疲れだろう。
でも疲れの奥には達成感みたいなものが感じられる。
来客の多さにあまり話しができなかったが、言葉なくても作品が物語ってくれた。
RIMG0015_20100219100710.jpg
喰わず芋

先に東京のありがた味について綴ったけど、やはりこれが一番ありがたい。
友人達の姿に感化される。
オリンピックの選手達もそうだが、頑張る姿が一番美しいと思う。
宇宙より広いのは人の頭ン中だ。

さぁ、これあからsotoboに帰る。
マフラーを巻き直し、防寒準備を整えた。
夜風が身にしみる。
雷門や浅草寺を拝んでいってもいいんだが、今日はそのまま地下鉄のホームに降りた。
寒さに堪えきれずってこともあるが、今日はこれでお腹いっぱいだ。

ふと気づいた。
やはりどこかに置き忘れて来てしまったらしい。
ビニール傘がない。。。
ビニール傘の記憶をたどりつつ、今日一日を振り返った。



「本日のおやつ」。
渋谷から浅草に向う銀座線にて。
「m&m’s」。今日はクリスピータイプ。はじめて食べた。
やはり夕方にはチョコだな。。。
RIMG0013_20100219100710.jpg
スポンサーサイト

| 東京 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/668-01316225

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。