PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

氷河期を迎えた小さな世界のよう。。。

今朝はこの冬冷え込み更新のようだ。
海岸から元気いっぱいに太陽は昇っているが、
今日のところは見た目程暖かさは感じられない。
だって空気自体が凍っているように冷たいからだ。
息を吸うのも躊躇する。
ありえないが、喉や鼻の中が凍ってしまうんじゃないかって思ってしまう。
でもあり得る地域の人は大変だ。
北日本や西日本の日本海側は大雪となる見込みらしい。
くれぐれも注意だ。。。



これだけ寒いというか冷たいんだから当然水は凍る。
近所の空き地の水たまりががっちり凍っている。
DSC04400.jpg

日の出と共に気温が上がってきているためだろうか。氷にヒビが入りだしている。
小さな水たまりだが、いろんな表情でヒビが走っている。。。
DSC04389.jpg

DSC04406.jpg

何て事はない空き地だが、一夜にして何て事はない空き地じゃなくなる。
氷河期のジオラマでも見ているようだ。
空き地全体はの霧のようなベールに包まれ、落ち葉や枯れ草は細かい氷の産毛に覆われる。
DSC04397.jpg

DSC04402.jpg

柱ってとこまではいかないが、空き地に足を踏み入れると堅いものを踏んだ感が伝わってくる。
静かな空き地にぎしぎし乾いた音が響き渡る。
一歩一歩その感触を味わいながら踏みしめてしまう。
恐竜にでもなったような気分だ。(ガオーーー!)

DSC04407.jpg

みるみる日が昇りだした。。。
空き地に薄ら明るさが広がる。
凍った空気も氷の産毛もキラキラ輝きはじめる。
漸く朝を迎えたって感じだ。。。

たんたんと綴っているが、
寒さ苦手な私としては見ているだけで背筋がおかしくなりそうだ。
それでも苦手は苦手なりに神秘さも感じる。
美しい冬の朝だ。。。
DSC04412.jpg

さぁ、帰ってコーヒーでも飲もう。。。っと。。。
カメラ片手に走って帰った。。。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/633-e5d064ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。