PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薄紫色の朝でした。。。

何とか起きれた。。。
「起きなきゃ。起きなきゃ。」って思いからだろう、目は閉じていても意識はすでに起きている。
「アラーム止めなきゃ。アラーム止めなきゃ。」って思いからだろう、目を閉じたままアラームの鳴るのを待っている。
体に悪そうな目覚めだ。。。



久しぶりの東京への旅立ち。
目覚めはしたが何かと段取りに手間取り、慌てて家を出るハメになった。
6時50分というのは、ちょうど日の出に出くわす時間なのだ。
東の空、つまりは海から昇り始めた朝日がsotobo家向いの大きなお屋敷(?)の松の木の間からちらほら見え隠れする。元気いっぱいに昇り始めているのか、雲に隠されて背伸びして昇っているのか、この時その日の日の出状況がある程度察しがつく。

今日はひと味違う。。。

松の向こうが薄紫色にぼんやりしている。
角を曲がって海とは反対方向の駅に向う一本道に出ると、一気にルームミラーが凄まじい光を放つ。
放っているんじゃなくて反射しているのだ。
見事な朝日だ。朝日というか朝焼けだ。
引き返して海岸でじっくり拝みたいものだが、そんな時間の余裕は一切ない。

朝日をふんだんに受けて、霜に覆われた田んぼはキラキラだ。
朝日を受けているどこもかしこも、クリーニング屋さんの壁も薄紫色に染まっている。
まるで夕焼けのようだ。

駐車場に車を止め、駅まで小走りだ。
漸く直接朝日を浴びる。
多分私も薄紫色に染まっている事だろう。。。が、しかしゆっくりのんびり朝日を味わっている余裕はこれっぽっちもない。
東京が待っている。。。

ガラガラの7:00発京葉線通勤快速に乗り、窓の外に目をやる。
徐々に空が薄紫色から橙色に色付きはじめている。
建物が邪魔をして直接の朝日は拝めない。
出発!!!
建物の間から姿を現す!!!
RIMG0001_20100105003120.jpg

ホント見事な朝日だ!! 朝焼けだ!!!

最近ではあまり見かけないが、子供が靴を脱いで電車の窓から外を見るようにガブつきで朝日にガブリついた。。。
茂原までのカーブで朝日の方向が変わる。。。
辛うじて後方にまたまた姿を現す。。。
見えたと思ったら一気に眩しいくらいの朝日ビームだ。。。

RIMG0009_20100105003119.jpg

RIMG0010_20100105003119.jpg

興奮気味でシャッターを切ったが、電車の揺れと興奮の揺れで写真も揺れ揺れだ。
もうすぐ茂原到着だ。興奮冷めやらぬ気持ちを落ち着かせ座り直すと、まわりは至って平常だ。
携帯に集中の人、第二の睡眠中の人、新聞を読みふける人、、、。。。
得した気分は私だけだろうか。。。

といっても私もその後第二の睡眠に入った訳だが、、、。
極寒の車中は休み前と何らかわりない。むしろバージョンアップの凍てつきだ。
特に下半身とつま先、手袋をしてても指先、このあたりがどうしようもなく凍てつく。
休み明けでたるんだ心身には、どうもこうも堪える。
これがこれよりはじまる東京の雑踏の序章のようだ。。。

いや~しっかし素晴らしい朝日、朝焼けだったなぁぁ。。。
命名するとしたら、、、、「希望の朝」って感じかな。。。

RIMG0006_20100105003119.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/623-e539ab8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。