PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

輝く冬の草花

ちなみに私は元気で、妻マチルダは風邪っぴきとなりました。。。
病人はわがままが許される?
ピーナッツあられとコイケヤのり塩チップが食べたいと言われ、買いにいこうと駐車場に出ると自転車がない。。。
そうだ!駅近の駐車場に置いたままだ!
散歩がてら歩いて取りに行くことにした。



午前中で雨も上がり、午後からそこそこ日が射していた。
駅に向って歩くってことは西日を浴びながらってことになる。
夕焼けを拝みながらの散歩だ。

暖かい時期は、どこの庭も畦道も道路脇も何かと花が咲いて賑やかだった。
今では駅までの一本道のサザンカだけが赤い花をつけている。
ちょっと寂しい気もするが、これが自然だ。
この時期はお努めご苦労的な花や木々が主役だ。
私のような草花にとんと疎い者は、咲いていた時は「黄色い花だ~」「かわいい花びらだ~」と騒いでいたのに、枯れてしまうと何色の花をつけていたかさっぱり思い出せなかったりする。まったく勝手なもんだ。

でもよーく見ると思いだす。ところどころ元気よく咲いていた頃のなごりがある。かわいい花の面影がある。
枯れた魅力というのもいいもんだ。

駅までの道中、いろんな草花が咲いていた。
DSC02522.jpg

DSC02529.jpg

DSC02556.jpg

DSC02528.jpg

もうすぐ日が沈む。
夕日が今朝までの雨が溜まった田んぼを照らしてる。
眩しいくらいに輝いている。
DSC02544.jpg

枯れた草花たちも照らされている。
DSC02547.jpg

色とりどりの花はないけど、ちょっぴり地味な装いだけど、
ちゃんと生命を感じる草花たち。

そんな草花も夕日と一緒に輝いているじゃないか。

DSC02540.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/600-7df46232

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。