PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘年会の「忘」は... の続き。。。

昨年はサイフを落として大騒ぎした。(昨年ブログ12)←読んでね。
そして今年はというと、、、
別に毎年大騒ぎする必要はないんだが、自分の意志とは違って
多少酒の手伝いと眠気のボケも合わさって、、、
今年も大騒ぎしてしまった。。。



昨日は仕事仲間の女性陣に囲まれプチ忘年会だった。
特急わかしお最終には間に合わず、君津行き快速に乗って蘇我で外房線に乗り換えるつもりだった。
12月も半ば。それも週末ともなるとやはり忘年会などで遅くなった乗客でいつもより混んでいる。
当然座席は空いてなくて、蘇我駅まで吊り革につかまって帰ることになった。
こういう飲んだ後は座って眠過ごす事を考えたら、立っている方が安心だ。
がしかし!
立っていても寝てしまったら同じ事だ。
吊り革につかまったままウトウトしだした。
膝がカクッとなって、私の前に座っている女性の膝にあたる。
何度かカクッとなる度謝った。
よく見かける酔っぱらいの典型的スタイルだ。

そしてもうひとつ。
飲んだ帰りはゼッタイ網棚に荷物を置いてはダメなのだ。
ご承知の通り、手から荷物を放すのは色々な面で危険極まりないからだ。
がしかし、そんな事を考える思考回路は残っておらず、大きくなった気持ちが私を支配していた。
ビニ傘も持っていた事もあり、カバンを網棚に置いてしまったのだ。

悲劇のはじまりだ。。。

一瞬深い眠りに入ってしまったんだと思う。
ふっと目が覚めた瞬間、自分が眠り込んで山手線を何周もしていると思ったらしく、慌てて飛び降りてしまったのだ。

私は小雨降るとある駅のホームにビニ傘だけを持って立ちすくした。
南船橋駅。。。
山手線ではない。
山手線なんて乗っちゃいない。
私が乗っていたのは君津行き快速。
夢を見ていたんだな。。。
時既に遅し。

小雨に打たれてほんのちょっと思考回路が働きだす。

カバンがない……

サイフも携帯もカバンの中。私にあるのは握ったビニ傘だけだ。

うわぁぁぁーーーー!!!!!

焦っても仕方がないが焦ってしまう。
意気消沈で次にきた蘇我行きに乗った。
カバンの中身をひとつひとつ思い出す。
途方に暮れた。
蘇我駅に着いて、外房線最終まで時間があったので改札で忘れ物の届けを出した。
ホームでひとり。上総一ノ宮駅からどうやって帰ろうか考えた。
タクシー乗る金も無し。この寒さとこの雨の中、消沈した気持ちで歩いて帰るなど不可能だ。。。
そんな時、後ろから声を掛けられた。
移住男Sだ。
神に見えた。仏にも見える。
ここまでのはずかし状況を話し、上総一ノ宮駅から車で送ってもらった。
家に着いたら君津駅で私のカバンを預かっているとの連絡があった。
私のカバンはひとり君津まで行ってしまったのだ。

朝から君津に向った。
君津で一泊した私のカバンが帰ってきた。

折角内房まで来たのだ。
帰り、木更津を散策して帰った。

同じ千葉でも木更津の海はsotoboの海と違う。
影絵のように海の向こうに煙突が並ぶ。
夕日を浴びた大きな船がひっきりなしに港に入ってくる。
見上げれば飛行機が飛び交っている。
DSC02349.jpg

JRの方々ありがとうございます。
移住男Sありがとう。
そして私のカバン、ごめんなさい。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/598-7297fbf1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。