PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カッパと食堂と雷で停電の巻。。。

上総一ノ宮に着いてビックリだ。
夕方からの本降りの雨で、sotoboに近づくにつれ激しくなってきた。
特急わかしおの窓を雨が流れている。
一宮のホームも横から振りつける雨で屋根の意味をなしていない。
寒いわ濡れるわ冷たいわ……改札を出た時だ。
ドッカーーーーーン!!!
稲妻に雷!かなり大きな音で地響きがした。
「落ちたな。」と思った瞬間、ただでさえ寂しい駅前が更に寂しく真っ暗だ。
……停電。。。
直ぐに復旧したが、降りた途端に稲妻雷停電とはついているのかいないのか。
コワいので急いで帰った。。。



妻マチルダはサンバのレッスンで、東京下町・合羽(カッパ)橋に。
合羽橋は魅力溢れる町だ。一言で言うと道具街
特に飲食や厨房に関するあらゆるものが揃うお店が所狭しと並ぶ。
食材から食器類。包丁や鍋などの調理道具。ショーケースや看板に店舗用の椅子やテーブル。暖簾や提灯まで。
店と調理人さえいれば後はここ合羽橋で全部揃うって勢いの街だ。
一般の家ではあまり見ないような調理器具や、いつも見ている食材が業務用でジャンボサイズで売られていたり。
この界隈、小売りもしてくれるのでぶらぶらするのが実におもしろい。
DSC02036.jpg

久しぶりだ。
妻マチルダのレッスンが終わる時間に待ち合わせして、ぶらり合羽橋を散策した。
目的はなし。ただのぶらりだ。

合羽橋の魅力は、商品の陳列にもある。
専門店が多いので、鍋ばかりがずらーっと並んでいたり、下町故に人は愛想がいいが陳列には愛想(?)がなかったり、、、。そこが素朴で良かったりする。

DSC02032.jpg

多分、お菓子の型抜きだと思う。
普通に並んでいると「かわいい」って感じなんだろうが、こう重なり合わせて並んでいるとお菓子なんて微塵も感じられず、一種機械っぽくも見える。

DSC02010.jpg

レストランなどの店先にならぶ「食品サンプル」。外国の方に大人気だと聞いた事があるが、日本の若い女性陣にも人気のようだ。これだけフルーツパフェやチョコレートパフェが並んでいると、外国の方でなくったって目を引いてしまう。
楽しい世界だ。。。

この通り、アーケードになっているので雨の日でも傘いらずだが、雨あしが激しくなってきた。
さぁ、帰るとしよう。。。



実はもうひとつの楽しみがここだ。
なぜだろうか。。。この「食堂」って言葉に異様に引かれるのだ。
気取った横文字の店もかっこいいが、基本私の体に流れるDNAみたいなものは、
横文字よりは「食堂」なのだ。
DSC02003.jpg

一度行きたかった「入谷食堂」。
入谷から言問通りを浅草方面に行った所にある。
ビルの一階にこの暖簾がなびいているが、調べると大正時代創業の老舗中の老舗だ。
ビルの一階でも店内を見渡すとやはり時代を感じる。
DSC01966.jpg

お店の人の下町故の愛想と人柄の良さ。そして家庭的な雰囲気はお客さんを見れば一目瞭然だ。

現場で働く人はここで腹ごしらえだ。
小学生もランドセル傍らに昼飯中。ご近所の子?
下町散策の途中の若き乙女たちもサンマの塩焼き定食だ。
いい感じだ。

DSC01972.jpg

私は「銀ダラの味噌焼き定食」。妻マチルダは「サバ味噌煮定食」。
この食いっぷり、、、レッスン明けで腹ぺこなんだろう。。。
DSC01978.jpg

食後にコーヒーが出てきた。
DSC01995.jpg

この寒い時期、湯豆腐がついてきたのはうれしい。
両定食ともおいしくボリュームはやはり食堂級だ。
念願の「入谷食堂」、今度仕事帰りに寄ってみたいと思う。


デートなんてスウィ~ト感などまったくないが、
定食食って、あーでもないこーでもないと道具街歩いて、雨にあたって、最後に雷に停電。

下町だけに大人の逢瀬って感じか。。。

いや、そんな情緒はないな。。。
スポンサーサイト

| 東京 日誌 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/591-ecd87ffa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。