PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

霧とクモの巣

昨夜、妻マチルダを駅まで迎えにいこうと外に出てびっくり。
すごいだ。
駅までの一本道に出ると更に真っ白。
当たりが田んぼ一面だからだろう、唯一の信号も側に来るまで青だか赤だかわからないくらいだ。
今までも何度かこの高濃度のもでたが、今夜が最高だろう。。。



今朝になっても薄まらず高濃度のまま真っ白だ。
地面が雨が降った後のように濡れている。
車の窓から手を出すと水滴をつかんでいるようだ。

今朝の一宮海岸。
DSC00466.jpg

海もお日様もほとんど見えない。
走る車もの中に消えていく。
DSC00475.jpg

顔に引っかかったり、服にこびり付いたり、、、
普段はいいことなしのクモの巣だが、今朝のような高濃度のの中では、水滴でキラキラきらめいてティアラのような輝きを放っている。
風で揺れるとなおさらきらめく。
DSC00487.jpg

しかしこんないたるところにクモの巣があるのかってくらいクモの巣だらけだ。
クモにしてみたら水滴がついて罠であるネッチョリ糸が目立っちゃって、獲物にありつけないだろう。商売上がったりだ。。。
DSC00488.jpg

幻想的だ。。。が、少々コワい気もする。。。

DSC00495.jpg

うわぁぁぁ...引っかかった...
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・自然 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/566-6c31ddfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。