PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「たられば」で人生振り返る。。。

縁あってここsotoboに暮らし、週3日は仕事で東京を往復し、暇あればカメラ片手にsotoboをぶらつき、妻がサンバだとなれば応援&撮影に出かけ、気が向けば波に乗り、気が向かないと海を眺め、季節の移り変わりと共に旬を求め、いつも食べ過ぎと後悔し、庭に水をやり、芝を20mmに刈り、ジョルノとヴォナの相手をし、時には相手にされず、夜はビールとブログを書く。
概ね今の私はこんな感じで過ごしている。

しかしこのような今の生活も概ね偶然の産物のような気もする。
偶然……カッコよく言えば運命?
思い起こせば、あの時あーしてればこうはなってただろうなぁって事が多々ある。
その幾度かの「人生の選択」の時に、右の道を選んだり左の道に賭けてみたり。その結果、今の自分があるのだろうと思う。
今更、右の道を左に行き直すって事は無理な話だが、あの時左の道に進んでいれば確実に違った人生になっていたはず。
何とも不思議な話だ。



中学生の時、恥ずかしながら芸能界というものに憧れていた。
自分なりのベストショットな写真を撮り、自己PRの歯の浮くようなコメントを添え、劇団に応募した。正確に言うとその一式を封筒にまとめ、sotobo母に投函をお願いしたのだ。
しかし一向に連絡はこず、あきらめかけていた時に母のカバンにあの時の封筒を発見したのだ。
母は投函してくれてなかったのだ。。。
その時の母の言い訳なのか子を思う母心なのかはわからんが、何ともいいセリフでかえしてきた。
「昔、家の近所に芸能事務所があってな、何か悪い事して捕まりはったんや。芸能界はな、恐いところなんやからやめとき。。。」
芸能事務所なんかあった訳がない。
自分の気持ちとは裏腹に、こういった肉親の想いによって人生が決められてしまう事もあるのだ。
あの時母がちゃんと投函していれば、今ごろ芸能生活30年のベテラン俳優だったかもしれない。
コレも運命だ。

大学も就職活動真っ盛りの時だった。
確かファッション科の懇親会のような席上のことだったと思う。
大きないくつかの円卓に教授や学生が食事をする形式だった。
その日私だけが教授に呼ばれ、私だけが教授の円卓で食事させられた。
当時ファッション科の教授というのは、基本女性でそれもザーマスのおばさま連中なのだ。(悪口ではござーません。)
つまりザーマスに囲まれる形になったのだ。
開口一番、、、
「ブラジルに行きなさい。」
当然誰でも面食う一言ではじまった。。。
聞くと、日本の大手企業の現地の幹部候補生(疑わしいが)として行けというのだ。
就職先の紹介(?)か??
教授は是が非でも私を行かしたいらしい。
その時の教授のくどき文句が何ともいい。
「センスや技術じゃないの。根性よ。」
夢砕けるお言葉だった。。。
ザーマス口調で言われたのを思い出す。
丁重にお断りしたのか、若気の至りでほったらかしにしたのか覚えていないが、
結局ブラジルには行かなかった。(だからこうしているんだが、、)
いきなりのボディーブローな話だったが、今思えば人生初の大きな「人生の選択」だったのかもしれない。
もしあの時、地球の裏側に行っていれば、浅草サンバどころか本場リオのカーニバルだったかもしれない。
コレも運命だ。

ファッション業界20年で浅草のサンバカーニバルな私も、
ひょっとしたら、、、
芸能生活30年やリオのカーニバルだったかもしれないのだ。
結局は「たられば」の話だが、でも「たられば」じゃなかったかもしれないと考えると、
偶然……カッコよく言えば運命?
いやいや人生とは不思議なものだ。

まぁちょっと今夜はこんなことを考えてみたりした。

DSC07271_convert_20090908011157.jpg
↑↑↑ブラジル行きを迫られた頃のsotobo。
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

「たられば」でいろいろ考えることってありますよね。
あの時の選択はどうだったのだろう?
そんなふうに思うこともあるけど・・・

でも、私の人生まんざら悪くないのですよ。(笑)
やっぱり運命で今の私はあるのかも~。
(天然ボケで不運の自覚がないのかも???)

これからの人生も何が起こるかわからないけど
楽しんで行くぞ~♪

| あろは | 2009/09/08 20:40 | URL |

Re: こんばんは

こんばんは。

そうなんですよね。「たられば」は所詮「たられば」。
今生きていることを、今楽しいことを、今幸せなことを、今おなかいっぱい食べられることを、
感謝感謝ですよね。

私もこれからの人生、楽しく過ごして行きたいと思います!

| ソトボ | 2009/09/09 02:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/500-a119b281

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。