PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「as it is」...あるがままって意味らしい。

今日は「人間ドック」だった。
「人間ドック」といっても、健康診断に毛の生えた程度でいわば「プチ人間ドック」ってところだ。
気休め的なとこはあるが、健康のバロメーターとして毎年受けている。
十分にオヤジ域の私なので、それ相応に中年らしい数値がたたき出されるところもある。
今年も心配だが、今更しょうがない。
結果は結果として真摯に受け止めるつもりだ。



長南町。稲刈りがはじまった田園風景が広がる。
田園風景からクネクネ山道に入る。
アスファルトと電柱だけがここは現代社会である事を証明してくれている。

DSC06150.jpg

そんな山道、ぽつんぽつんと看板が導いてくれる。
車を停め、草木がうっそうと茂る山道を登る。
見上げると栗の木だ。
まだ青々としたイガグリがいっぱいなっている。
イガグリの向こうが今日の目的地。

DSC06132.jpg

「museum as it is」。。。

山の上の小さな美術館だ。

DSC06115.jpg

剥がれ落ちたような土壁に重厚な引き戸。
納屋のような…蔵のような…。
少し低めの引き戸をくぐる。
無骨な床板、中も外壁と同じように土壁で囲われている。
重厚感はあるが閉塞感はない。
吹き抜けの空間と、天窓から差し込む日差しがそうしているんだろう。
細い階段を上がると2階にも展示スペース。
木製の細い手すりが土壁といい関係をつくっている。
1階奥には和室のスペース。土間から上がる日本家屋のようだ。
和室横のトイレにも展示スペースがある。ニクい演出だ。。。
そして細部にまでこだわりを感じる。電気のスイッチや引き戸のつくり、金物など、、、そういうところも必見だ。(私などはそんなところに釘付けになってしまった。)
DSC06097.jpg

この山の上の小さな美術館自体が主張をもっている。
設計はあの中村好文氏。
そしてこの美術館のコンセプトが、東洋を中心に日常生活に使われた工芸品を主として展示しているそうだ。
美術館、作品ともに納得いく空間を作り上げている。
展示品共々、この美術館自体も魅力的だ。
DSC06104.jpg

館内は撮影できないので画像はないが、
現在は「as it is を編む・つなぐ 坂田敏子/展」。
生地や繊維を使った温もりが伝わる作品が並ぶ。

中庭でコーヒーをいただいた。
蚊取り線香を用意していただいたが、この山奥だ、たくましいヤブ蚊には歯も立たないようだ。。。
相当数刺された。。。
DSC06088.jpg

山にも海にも、ここsotoboには独特な空気がある。
先日の千倉の海岸美術館(前ブログ)もそうだが、ここsotoboでしか感じられないものがある。

一極集中の情報に溢れた都会から脱した、意志を持ったモノだけが集まり、意志を持った者だけが足を運ぶ。
それははっきりと都会ではなくsotoboを選んでいるわけだ。
そんな「ひっそり」「こっそり」的で、ポリシーのはっきりしたところが好きだなぁ。

こころなしか蝉の声に元気がない。
でもヤブ蚊は健在のようだ。
この時期、「as it is」に行かれる方はスキンガード必須だ。
そしてこれから本番になる秋には、イガグリ注意だ。
だって山道で頭の上に落ちて来たら大変だもんね。。。
夏は蚊、秋は栗。これがキーポイントな「museum as it is」だ。。。

DSC06143.jpg
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

行かれたんですね~

私も しばらく お邪魔していませんので
懐かしくなりました。


既知かと存じますが

塀代わりの 囲いは
上総一ノ宮 特産 「千両」(植物ですよ)
の日差しよけを使っておられるとか。。。ちょっと一宮に御縁があって
嬉しいと思いました。

関東台(地名です。オランダ屋さんとセブンイレブンの道を
入っていったところ)の周辺に 存在する千両畑のあの囲いです。



そして、外房生活には 携帯用の虫さされのお薬も 必需品ですね!
 

| こまちだたまお | 2009/09/06 20:55 | URL |

こまちだたまおさんへ

こんばんは!
いつも為になる情報、ありがとうございます!!
「千両」が特産とは.....何か縁起がいいですね。
今度千両畑覗いてみます。
そして次回「as it is」に伺った際、気をつけて見てみます。
縁起のいい一宮の「千両」を。。。

| ソトボ | 2009/09/06 23:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/497-591ee9b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。