PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大原 「七福天寺」で風を感じる。。。

気持ちいい風が吹く。。。
8月の、それもどんより曇り空の、潮の混じった海からの風、、、となると、多少ねっちょり感は否めない。
しかしそんな海風も木々の間を抜け、海抜60mもの高さに達する頃は、さらっとした心地いい風になっている。
この本堂の前に立つと、海を目の前にしながらそんな気持ちのいい風を味わうことができるのだ。
DSC03001_convert_20090809234706.jpg



ここ一宮から国道128号線を南下、大原にある「七福天寺」。

まず名前が珍しく、国道に立っている看板も縁起よく親しみやすい感じがしてちょっと寄ってみたくなるのだ。
(実は、昨日立ち寄ってご住職の方と色々お話できたのだが、肝心なカメラを忘れて、本堂の中から眺めた海の景色をカメラにおさめる事ができなかったので、あらためて今日もう一度出向いたのだ。しかしご住職がお留守で本堂に入れなかった。。。残念。。。)

坂道からはじまる。両脇には色とりどりの「七福神」の幟が並ぶ。
DSC02934_convert_20090809233003.jpg

一般的なお寺のイメージとはちょっと違う。。。
と思っていると、右手に現代建築っぽい建物が見えてくる。本堂なのだ。
DSC02935_convert_20090809233119.jpg

京都の清水寺の「清水の舞台」のようだ。

歩いて思ったのだが、梅雨時期には紫陽花も楽しめそうだ。

坂を登り切るとこれまた海を眼下に一望だ。
DSC02990_convert_20090809233811.jpg

そして本堂の全貌が飛び込んでくる。
DSC02997_convert_20090809233857.jpg

正面入り口からデッキを通り、本堂の正面に来る。
DSC02988_convert_20090809233219.jpg

DSC02973_convert_20090809233503.jpg

祭壇にはやはり七福神が祀られている。
その祭壇自体が宝舟の形になっている!
DSC02982_convert_20090809233611.jpg
↑↑↑扉の外から撮影!

七福神がご本尊とはめずらしい。
後々考えると、お寺に神様を祀っているとはちょっと不思議な感じがした。。。
私なんぞにとって、仏や神の事となると難しく理解しきれない事だらけだろうから、あえてスルーする事にした。。。
ただ七福神というのは身近な感じがして親しみやすいのでよしとしよう。。。

DSC03005_convert_20090809233949.jpg

七福神の事だけでなく、やはりこの本堂自体が興味ある建物だ。
聞くと、やはり老朽化した本堂を建て直すのに建築家に設計をしてもらったとの事だ。
住職の方に聞いたところこの本堂自体が舟をイメージされているとの事。
地域的な事、、、ご本尊が七福神で宝舟って事、、、すんなり理解できる。

そしてデッキを歩いていて感じるのが、本堂自体が歪な多角形の形をしている。
先にUPした写真ではわかりづらいが、本堂正面の角度に合わせて、賽銭箱も角度がある。建築家のこだわりだと思う。。。
そして本堂を囲んだ引き戸を取り払えば、これまた魅力的な空間に変身し、祭壇である宝舟に七福神を乗せ、目の前の海に出航するかのようだろう。

DSC02986_convert_20090809233709.jpg

上記したように本堂に入れなかったので本堂正面前からの景色だ。
日の出はみごとに真正面から上がるとのこと。
お正月には日の出を拝みに参拝客が訪れるらしい。納得できる。
そして何よりもここに立って感じる海からの風が、、、、、最高だ。
よくあるお寺の本堂のヒンヤリ感とは違う。
海から吹き上げてくる、心地いい風なのだ。
昼寝したくなる風なのだ。
あえて言うと、ここにお風呂があったら最高だと思う。

海を側にしたこの地域ならではのお寺だ。
七福神様を拝むもよし。
この風を感じるのもよし。
本堂を眺めるのもよし。
そしてちょっと冒険するもよし。(いろいろ見所あり!)

帰りがけ、ちゃんとお賽銭を入れて手を合わした。
お願い事は内緒だけどネ。。。

スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/471-868b7b48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。