PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

46年ぶりの皆既日食

46年ぶりだなんて、、、
そして今度は26年後だなんて、、、
何もこんな日に雨だなんて、、、



今日は朝から東京だ。
東京の皆既日食の最大が11:13との事。
雨はなんとか上がった。。。

11:05。
見渡す限り、厚い雲に覆われている。
RIMG0007_convert_20090723015438.jpg

近隣のビルでも見物客でわんさかと思いきや、遠くに見える屋上に2人だけだ。
この天候なのであきらめたのか、鼻っから興味なしなのか、、、。
46年ぶりだというのに、何とも寂しい光景だ。
私なんかは朝から結構ドキドキしていた。

事前情報によると、、、
 ・ 月で太陽が隠れるため、昼間でも日没のような暗さになる。
 ・ 気温が何度か低くなる。
などなど。。。
雲に覆われていると言っても、うっすら明るいところの雲の向こうでは46年ぶりに太陽と月が一直線に並んでいるのだ。
そう思うと期待してしまうものだ。
11:13になると何かが起こるんじゃないかと。。。
雲に覆われていても、突如真っ暗闇になったり!
みるみる気温が下がって「さぶー」ってなったり!
そこら中の鳥たちが一斉に飛び立ったり!
雪降ったり!(ナイナイ)
などなど。。。
時間は刻々と11:13に近づくのだ。。。

チッチッチッチーン

11:13。
RIMG0001_convert_20090723015517.jpg

……………。。。
……………。。。
……………。。。
一向に変化はない。
普段とかわりない曇り空だ。

東京でもそれなりに観察できたところはあったようだが、私のいた東京下町ではうんもすんもなかった。

ワンセグで中継を見た。
硫黄島からの生中継だ。
電波状況が悪く、映像がブチブチ切れるがなんとか見れた。
太陽と月が一直線になった瞬間だ。
RIMG0017_convert_20090723015611.jpg

また映像が切れた。。。

帰ってネットで見直した。
何とも幻想的じゃないか。

来年はイースター島で見られるとの事。
謎のベールに包まれたモアイ像を月の陰が包み込む。
想像しただけでも鳥肌が立つ程、、、神秘的だ。

日本では26年後。
私は67歳。ここsotoboで晩年を過ごしているのだろうか。。。
はたまた人生を駆け抜け、雲の上の人となってもう少し月に近いところで皆既日食を眺めているかもしれない。
何てったって、26年後。
わからないよなぁ。。。

スポンサーサイト

| 東京 日誌 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/452-4c691600

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。