PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

sotoboの家物語 ー 移住、その後...  ー 20mmへのこだわり...芝刈り ー

コレまでのブログを振りかえって、芝生一面の完成までのスギナとの戦い(前ブログ)については綴ったけど、芝生の手入れについて綴ってこなかった事に気づいた。。
なので今日は芝生の手入れについて綴ろうかと。。。
これからの時期の「芝刈り」についてだ。
といっても素人の私がやる「芝刈り」なので、邪道や自己流や自己満足の部分が多々あると思うので、その点はお許し願いたい。。。



冬の間の芝生はベージュ一色。4月頃からちらほら新緑がお目見えする。
この時の手入れは、手入れというより「今年も緑一面になってちょうだい!!」という願いが大事だ。
5月のGWの頃になると、7分咲き(?)って感じで、夏に向けて緑濃く成長していってくれる。
今の時期になると芝の長さもぐんぐん成長し、休日の仕事として「芝刈り」が浮上するのだ。
芝刈り

そして今日は「芝刈り」。
sotobo家では電気芝刈り機を使用している。
芝刈り

他の芝刈り機を使ったことがないので比較はできないが、実によくコイツが働いてくれる。
前のハンドレバーで刈り込んだ後の芝生の長さを調節できる。
10mm、15mm、20mm、25mm。
sotobo家では20mmにこだわっている。
裸足で歩いた時の感触具合と見栄えからこの20mmがベストなのだ。
刈った芝が後ろの袋に貯まる構造だ。
刈り込む前のsotobo庭。
芝刈り

ハンドル部分にレバーがあり、コレを握ると作動し放すと停まる仕組み。
乳母車を押す感じで芝生の上をゆっくり歩く。
芝刈り機の巾に沿って、庭を行ったり来たり、、、。
歪な形の場合は仕方がないが、基本行ったり来たり、、、。
行ったり来たりの途中経過。こんな感じ。
芝刈り

写真中央から左が刈り込む前。右が刈り込み後。ヴォナの向こうは刈り込み済み。
気長に、焦らず、ゆっくりと、、、、。

あっそうそう。大切なのが、虫除け対策と日焼け対策。
芝生の照り返しは結構強烈。虫除けもこの時期、ヤブ蚊がブンブンなので万全を。
私は腰に虫除けのコイツをぶら下げている。
芝刈り

刈り込む事1時間。
こんな感じで完成。
芝刈り

塀の際は芝刈り機で無理なので、園芸用ハサミでチョキチョキやっていた。
過去系だ。コレが大変で、終わったあとにはマメはできるは、握力はバカになるはで、今ではやめてしまった。。。

今の時期は3週間~ひと月に1回ペース。
真夏になると毎週やりたいくらいだが、時間と体力と甘えから2週間に一回。
ちなみにsotobo家の芝生の面積は100㎡くらいだ。
この時期だと刈り込んだ芝は90ℓの袋1杯分くらい。
真夏になると2杯分にもなる。それだけ成長しているって事。
芝刈り

真夏の芝刈りは結構体力を使う。
終わった後のビールは格別だ!(芝刈りしながら飲んでいる事がほとんどだけね。。。)
刈り込んだ後には芝にもご褒美を!
芝専用肥料。
芝刈り

そして水分たっぷり補給。
そうして「芝刈り」の一連作業が終了する。
芝刈り

芝の臭いがプーンとする。。。

裸足で歩いてみる。。。

時には寝転んでみる。。。

「刈ってよかった~。」

これが大事なのだ。。。

スポンサーサイト

| sotoboの家物語 ー外房移住、その後... | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/413-e5d202c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。