PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末の京葉快速にて

一週間お疲れさまでした。。。
金曜日ともなると、一週間の疲れをふっとばすべく街に繰り出す人もいれば、
早く帰宅して家族とゆっくりって人もいる。様々だ。
どちらにしても帰りの電車はウトウト…してしまう人が多い。。。



只今、sotoboに向かう京葉線快速の車中だ。
妻マチルダと車中で待ち合わせ。
私の方がひと足早く着いて座れた。後から妻マチルダ到着。
当然席は埋まっている。
「変わろうか?」と紳士的言葉。
「ううん。大丈夫。」とアスリート的返答。
私の前に立ち、サンバの曲を聞いて小刻みにリズムを取っている。
そうして週末の京葉線快速はsotoboに向かって出発したのだ。。。

はじめは妻マチルダとおしゃべりしていたが、週末の疲れに電車の単調な揺れがプラスしてウトウト…しだした。
zzzzz……
......何か圧迫感を感じる。。。
うっすら目を開けて原因を確認する。
視野が狭い。。。
私の両サイドから視野を狭めているものが。。。頭だ。。。
私の右隣にはサラリーマンの男性、歳の頃は50位だろうか、そこそこの恰幅でそこそこ髪も薄い人が私にもたれてウトウト…している。
左隣は女性。多分私と同い年位で、この女性もそこそこの恰幅。同じく私にもたれてウトウト…している。
これが圧迫の原因だ。と、ここまではよくある状況だ。
週末のお疲れモード。仕方がない。私もzzz…に入り直した。

zzzzz……ゴンッ!…ゴンッT!!

今度は何??
うっすら目を開けて原因を確認する。がその前に私の前に立っている妻マチルダが笑いをこらえているのだ。
そう、左隣の女性がウトウト...しているも、頭を垂れてのウトウト…ではなく、頭を上げてのウトウト…だ。
そんな時は必ず口を開けている。そしてその顔は失礼ながら結構マヌケ顔になっているもの。
そしてウトウト舟をこいでいるので、その度頭を後ろの窓に打ち付けている。そのゴンッ!…ゴンッT!!なのだ。

両サイドからの圧迫で身動きがとれにくいが、起こさぬよう左隣の女性に目をやる。。。
かわいそうに。やっぱり口をぽっかり開けて、、、
こいでるこいでる。ゴンッ!ゴンッ!!打ってる打ってる。
妻マチルダも必死のこらえ様…。
上から見下ろす状況の妻マチルダにとって、さぞかしおもしろい絵図らなんだろう。

この状況が暫しつづき、圧迫加減が更に増してきた。
両方とも完全爆睡状態だ。
もはやzzz…できる状況じゃない。いつまで続くんだ。。。
そんな悪戦苦闘している私の姿が、両方の爆睡っぷりにプラスして更におもしろい絵図らになったんだろう。
妻マチルダはとうとう堪えきれずに、器用に声を殺して腹を抱えて笑っている。
いい加減自分たちの状況に気づいて、体制を立て直してほしい。切なる願い!
私も考えた。もたれ具合がひどくなると気づいてくれるかと、ちょっと背もたれから背中を浮かしてみた。。。が、、、一向に気づく気配がない!このまま私が立ち上がったりでもしたら、確実に女性と男性は私の背後でゴッツンコだ。(ウフフフ♥)
私のそんな想像と試みに気づいたらしく、妻マチルダはもう堪えきれなくなっている。
ちょっとゴッツンコを試したい気持ちもあるが、それはちょっとかわいそうだ。

そうこうしているうちに自分たちが降りる駅に着いたらしい。
自分たちの気づかないところで、自分たちがコミカル劇の主役になっていた事など知るすべもなく、二人は降りて行った。
お疲れさまでした。。。

しっかし、あの爆睡ぶりでよく自分たちが降りる駅に着くと、ちゃんと目が覚めるもんだ。
席が空いたので妻マチルダが女性の座っていた左隣に座り、私にもたれかかってきた。おいおい。。。

上総一ノ宮に到着。
皆さん同様、わたしたちも週末で疲れている。
ちょいと一杯やって帰ることにした。
週末の乾杯

一週間お疲れさまでした。。。

スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/412-ff7a0e8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。