PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TOKYO SASAZUKA SSP 〜 平井さんのトート 〜

2日間だけですが、Sea Side Page 上京いたします。
今回は展示会ではなく、お店としての上京です。

東京は笹塚という、都心でありながらどこか懐かしさ味わえる町。
そこにある ”ヴィラシマダ” というアパートメントの一室が、この2日間のお店であります。
なぜ笹塚のアパートメントの一室なのか。
それは訳あって、縁あってそうなったのであります。

今回はその ”縁" ってものをご紹介しようと、読み物にしました。


TOKYO SASAZUKA SHOP-2-平井さんのトート450


平井さんのトート

実はどんなに納得いくトートが完成しても、
またそんな自信作をどんなに格好よく並べたところで、
普段ボクが使い込んだトートが展示会場やアトリエの片隅にあると、
圧倒的にそちらに釘付けになるお客さんが多い。

使い込まれた格好よさというのも魅力かもしれないが、
これから自分が使い込んでいく未来の姿が想像できるのかもしれない。
「使い込むとこうなるんだ、、、」と。

資材買い出しに使っているトートや、トート納品用の大きなトートだったり。
ボクの道具としてのトートが商品化となり、それが以外にロングセラーになったりする。
実はそういうのがうれしいのだ。

昨年の東京での展示会でも、そういって旅立ったトートたちがいくつかある。
そのうちのひとつが平井さんのトートだ。
平井さんがいらした時、この上ない丈夫さとそれ故使い込まれたレザーのバッグをお持ちだった。
見るからに愛品だった。
当然ボクもそのかばんに釘付けとなった。

ちょうど3年くらい使い込んだトート。
東京での買い出し用にたまたま作ったトート。
大事なのは容量と丈夫さ。
毎回東京から戻ったら体重計にトートをのせて計量。
平均10キロ。これまで修繕歴はなし。
今ではじゃぶじゃぶ洗濯機で洗って天日干し。
そんな話も平井さんにしたと思う。
そんな話の後、平井さんは即決だった。
ボクの買い出し用トートが、平井さんの目に叶った。

先日、平井さんから連絡があった。
日本中を駆け回っている平井さんにぴったりだったようだ。
平井さんの道具として役立っているようで、それ故汚れてきたのでお手入れの相談だった。
じゃぶじゃぶ洗ってもいいんじゃないですかと答えた。

実は今回「TOKYO SASAZUKA SHOP」 の会場となるヴィラシマダ203号室が平井さんの東京での拠点だった。
平井さんの拠点が西に移ったので、この部屋を離れることになった。

いろんな縁と繋がりからこうなった。
だから当然、「TOKYO SASAZUKA SHOP」でもこの平井さんのトートのオーダーをお受けしようと思う。

トートの名前は「TOOL TOTE」と言う。
当然ボクが使い込んでくったくたになった買い出し用トートも搬入にがんばるはず。
そして203号室の片隅に転がっているはず。


DSC06864_2015022614155968e.jpg


今日もこのTOOL TOTEをつくります。
お客さまの要望で、ちょっとカスタマイズして仕上げます。



 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news


ヴィラシマダ”からのお知らせはコチラ → 空203号室

TOKYO SASAZUKA SSP 〜 203号室 〜
TOKYO SASAZUKA SSP 〜 平井さんのトート 〜
スポンサーサイト

| 笹塚のお店 | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/2206-211fd315

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。