PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年版「人生ゲーム」のはじまり

寒い朝の早起きほど、自分との戦いはあるまい。
まして呑んで唄った宴の後であれば、それな尚更である。
それでも一応目覚ましをセットし、準備万端を試みる。

窓から新年の朝を覗くと、どんより曇り、夜中に辛うじてあった意識の中で聞いた雨音は本当だった。
こうあっては初日の出は拝めないとあたかも仕方なさをアピールするが、いやいやそれはもう一度温かな布団にもぐり込む口実でしかないのだ。

とまぁ、こんなちっぽけな葛藤とやらと毎年戦うのが新年の朝なのである。



すっかり新年の日は高くに昇り、いつもの朝と変わらぬ朝を迎えるも、本日ばかりはトーストではなく、餅である。

この正月というものは、ずっと食うのが正月である。


まずは実家にご挨拶。
毎年並ぶ正月のご馳走は食いきれないほどであるが、それがsotobo母の昔からかわらぬこだわりなのであろう。
「こんなに作ってどうするの。」と小言めいたことを言ってみるが、
その裏腹に健康である両親の「元気印」みたいなものも感じて安堵するのである。

DSC02309_2015010209291735e.jpg

そしてかわらず「くわい」が添えられている。
「芽が出ますように」と縁起ものとして欠かさず毎年ならぶ。
小さい頃はもさっとした食感が苦手で、鼻をつまんで食べていた。
今ではそんな「くわい」に安心する。
sotobo父から「今年は芽をだせよ。。。」と期待込められたお言葉も添えられた。

DSC02314_2015010209291898b.jpg


これまた昔からかわらぬ「人生ゲーム」に盛り上がる。
その年を占うかのような思いを勝手に込めての「人生ゲーム」。
その結果に安堵するも不安よぎらすも勝手ではあるが、
正月の「人生ゲーム」は何よりの「おみくじ」である。

4ゲームやるも、不安よぎらす結果となった。

。。。。。


何より健康と幸せが一番と考える年齢となるも、
それ相応な欲というのもないと、これまたつまらぬものである。

つまりは「人生ゲーム」。

ゆく年来る年。

そんなこんなで2015年。「人生ゲーム」の新たなステージがはじまったとさ。

DSC02320.jpg


スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/2179-40058308

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。