PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「山のおんぶ」 が終って、、、「山のおんぶ」がはじまる、、、

今年の「山のおんぶ」がおわった。

昨年のリベンジ的想いも重なって、
朝、目覚めるや否や眩い陽射しに何よりの安堵を感じ、
あたたかなスープとパンの朝食でカラダを温め、
ルンルン気分で「山のおんぶ」に向った。

晴れただけでも有り難く、
そんな想いはみんな一緒で、
「晴れただけでありがたいね」がこの日の挨拶となった。

そんな想いで今年の「山のおんぶ」がはじまった。

DSC06063_20141021015833951.jpg




今年はI'mu PROJECT念願の「山のおんぶ」でのウエディングの実現。
僭越ながらそのウエディングの撮影を担当させていただいた。

DSC06250_20141021015837b03.jpg


そして「10分写真館」。
今年で4回目の参加となった「山のおんぶ」。
会場に向かう道中、何だかいつもと違う感情がふつふつ湧いてきた。
それはどこか「里帰り」のような感情に似たもので、久しく会う仲間に懐かしさを感じたり。。。
でもそんな仲間は久しくも何でもなく、イベントごとに顔を合わせたり、連絡したりする仲間。
そんな仲間なのに何故だかこの「山のおんぶ」を通すと懐かしさを感じてしまうのだ。

いろんな仲間は、いろんなところで暮らし、いろんな仕事で生計を立てている。
いろんな仲間は、それぞれの得意や表現でこの「山のおんぶ」に携わっている。
そんな関係の仲間の集結が、このたった一日の「山のおんぶ」をつくりあげるのだ。

それぞれのがんばりがとってもうれしく、気づけば勇気もらったり、感謝したり、感動したり。
それがこの「山のおんぶ」のやめられないところであり、魅力であり。
そしてそんな仲間の一員に迎え入れてくれることが有り難くて仕方ないんだなぁぁ。。。

DSC06828_20141021015901013.jpg


こうしてボクの「山のおんぶ」がはじまった。


はじまるや否や「10分写真館」のご予約がつづいた。
気づけばウエディングの撮影も含め、日没までずっと撮影に「山のおんぶ」を駆け回った。
何度目かの「10分写真館」のご家族もあれば、
緊張の面持ちではじめてご参加いただいたご家族も。
それは再会であり、出会いであり。
駆け回る中でこれまで撮影させていただいたご家族と挨拶を交わし、お子さんの成長にびっくりし、使い込まれたトートにうれしくなり、すっかり仕事の道具となったエプロンに感動し。
それも再会であり、出会いであり。

ゆっくり感じる間もなかったけど、終って思えば何だかじんわり感激めいたものに沸き立った。

DSC06283_20141021015837b00.jpg


思えば8年前、友人も知り合いもひとりもいないこの地に移り住み、手探りではじめた『page』はこれまた偶然と出会いではじめた写真とかばん。
そんな『page』Sea Side Pageとなり、いろんなカタチと想いでそれぞれの手の中、胸の中で生きている。

日々不安いっぱいで生きている。
いつ自信みたいなものが持てるのかって思うことにまた不安に陥る。
そんな模索と葛藤の日々なのに、今日だけは「間違いじゃなかった」って自信もって思えた。


「山のおんぶ」を楽しんだ。
ゆっくり会場もまわれなかったし、目当てのものも食べれなっかった。
でも胸は満腹(?)で、運動会の後のような疲れと達成感に清々しい。


こうしてボクの「山のおんぶ」がおわった。

「山のおんぶ」が終れば、次の「山のおんぶ」がはじまる。


DSC06265_20141021020536f2e.jpg

こうして次の「山のおんぶ」に続くんだなぁぁ。。。





 『page』 Sea Side Page

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/2161-64359708

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。