PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5時間の上京あれやこれや。。。

すっかり秋の朝だ。
昨日の夜の雨はお目覚めの頃には上がっていたが、
夏にない澄んだ空気が外から流れ入る。
冷やっとして何度も目が覚め、
ここ数日は羽毛布団にくるまって寝ておる。

この辺りの田んぼの稲穂も一気に頭を垂れて、待望の稲刈りもはじまった。
そしてその田んぼを眺めて、あの新米独特の甘みを想像して心躍る。
ひとに言わせると、田んぼ見て「美味そう〜」なんて思わないと言うが、
いやいや。この時期の田んぼは実に美味そうなのである。。。

そんな田んぼを眺めて車を走らせ、電車の車窓から続きの美味そうな田んぼを眺める。
すると次第に眠気に襲われ、そのまま爆の睡に陥り、気づくと錦糸町で美味そうな田んぼはビル群へと変わっておったとさ。



急な上京は短時間の上京である。

短時間であってもそこそこいろいろな事がある。
ほぼくだらない事とつまらぬ事に、ニヤッとしたり、ひとり怒ったり、感心したり、メモしたりと。。。
意外にそんな事が日中ひとりで歩いているとオアシスになる。


さて今日はというと、、、

午前中、いつもお世話になっている生地メーカーさんにお邪魔した。
開口一番「今年は色白くないですか?」と。
ひとと比べると日焼けはしているが、例年と比べると焼け方が少ないのは確かである。
この夏、太陽の下にいた時間は短かったと思い返す。
その分、いろいろ何かに没頭していたなぁとも思い返す。
まぁ、よい。


隅田川沿いを歩いた。
向こう岸に渡りたかったので、「○○橋まで250M」という案内版の指示どおり歩いた。
すると○○橋を目の前に行き止まりではないか。
こんな案内版はいけないと思う。


この夏、アクリルニットのキャップが流行っておる。
夏にニットキャップである。。。
朝晩秋めいて来たといっても日中の陽射しはまだまだ灼熱の域である。
さすが東京。この暑さでもおしゃれ優先、ニットキャップを被った若人を次々見かける。
実は私も年甲斐もなく先日買ってみた。
しかしこの暑さにこのニットキャップはやはりありえない。
このキャップで熱中症になりそうだ。
2度程被ってみたがオッチャンは断念した。

DSC04056_20130828081634908.jpg


頭ネタ続きだが、今回も美容室のチラシをい配っているところに出くわした。
案の定スルーされた。
渡されたら渡されたで複雑だが、スルーはスルーで同一見解突きつけられた感じでこれもまた複雑である。
まぁ、よい。


不二家の店先にあるペコちゃんの人形。
先日こちら地域の不二家のペコちゃんが、アラビヤンな人魚のような衣装を着ていた。
その出来映えから多分お店のスタッフが手作りしたんだろうと思っていた。
しかし東京のペコちゃんも同じアラビアンな人魚の装いなのだ。
全国のペコちゃんの衣装だったとは、、、失礼しました。。。


ラーメン屋さんの店先の手描きポップ。
価格の安いラーメンセットを宣伝しているのだが、最後に「どうぞ、いらっしゃいませ!」と書きたかったんだろう。
あと一歩。「どうぞ、いらっしゃいません!」と締めくくられていた。
間違っちゃいるが、ちゃんと気持ちは伝わった。
おぼつかない日本語でも一生懸命描いたのだ。
開店前だったので、そのラーメン定食は食べられなかった。
もし店に入って「いらっしゃいません!」と言われたら、教えてあげようと思った。



今日はたった5時間の上京だった。
東京も秋めいてはいるものの、まだまだ日中の陽射しは厳しいものがある。

くだらない話を綴ってしまった。。。


久々に帆布の原反担いで帰ってきた。

DSC04060_20130828081636fbc.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 東京 日誌 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1995-02d7122b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。