PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竹内まりや を聴きながら♪

今日は朝から「竹内まりや」が流れておる。
頭の中で流れておる。

最近の歌は歌詞がストレートすぎるように思う。
ひと昔前の名曲とされる歌は表現がストレートでない分、その歌詞から情景や思いを想像させられる。
だからその歌への感じ方がひとそれぞれなのだ。
そこがいいんだと思う。

昨晩恋しかった雨がやっと降り、今朝も雨の朝をむかえる。
せっせと車に道具を詰め込み、雨の中、南房総・千倉を目指す。
竹内まりやのあの歌。
サビの一部分だけしかわからないので、そのサビのリフレインが本日のBGMである。



本日、千倉は安房暮らしの研究所で「出張・かばんをつくろう」である。

毎度安房研に来ると、隣の中華屋さんからチャーハンの出前をとる。
これも楽しみのひとつである。

DSC03972_20130826080739553.jpg

嫁いだトートとの再会もまた楽しみである。

DSC03978_20130826080558d27.jpg

DSC03977_20130826080557237.jpg


さてさて、本日も「かばんをつくろう」スタートである。

DSC03986.jpg

DSC03995_20130826080621bf9.jpg

DSC03988.jpg

DSC03996_20130826080622449.jpg

DSC03991.jpg


でき上がりを想像する。
でき上がるまでの行程やら手順を考えてみる。
そしてうまくいくと嬉しくて、
失敗したらもう一度想像する。
それが「つくる」の楽しいところで、
もれなくそれが愛着となってあらわれる。


DSC04003_20130826080654dcd.jpg

DSC04006_20130826080655b19.jpg

DSC04000_2013082608062414c.jpg

DSC03993_2013082608062074b.jpg

DSC04008_20130826080656999.jpg

DSC04012_201308260806577e9.jpg

さてさて、

DSC04023_201308260807243cc.jpg

DSC04025_20130826080726a23.jpg


今日も無事に完成!

最後にはみなさん、スムーズにミシンを扱っていたのにはビックリ!

ありがとうございました。

DSC04037_201308260807272f4.jpg

DSC04039_20130826080728db1.jpg




雨の中、安房研に到着。
今日一番のどしゃ降りで、道具を降ろすのに躊躇した。

店内に入ると、偶然にも竹内まりやが流れていた。

DSC03976.jpg


今日は竹内まりやを聴きながらの「かばんをつくろう」だった。

   安房暮らしの研究所

   かばんをつくろう



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1993-8716619d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。