PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

笑顔

どんよりとした曇り空。無風。時折差し込む陽射しもどこかパワーダウン。
それ故、蒸し暑い。
はっきりしろと言いたくなる本日のお天気である。



陽射しがないのならと、芝刈りに勤しんだ。 
庭の塀に沿って行って帰っての繰り返しである。
ゆっくりした一定のスピードと、気にしなくとも押せば刈ってくれる電動芝刈り機なので、考え事にはもってこいなのが、この芝刈りなのである。


刈った後にはたっぷり水をやる。
芝生とて、刈られたらそれ相当にダメージはある。
いつも以上に水をやるのだ。
ホースを空に向け、ヤシの木にもたっぷり水をかけてやる。
雨がわりである。


ここでひと雨降ってくれれば、みんな笑顔になる。
顔はなくともそこら中の草木も笑顔になること間違いなしであろう。

しかし降る気配は昨日以上にない。。。


芝刈りも水やりも終ったら、自分にもたっぷり水をかけてやる。
いわゆるシャワーってやつだ。
すっきりしたところで、考えた事をとりとめもなくノートに書く。描く。
こういう時はペンにまかせてすらすら書く。描く。
故に描き心地がものをいう。。。

DSC03966.jpg


このステッドラーのボールペンは申し分ない。
何気なしに使い続けているという事は、何の抵抗もなく書けている、描けている証拠である。

なめらかな描き心地。
握り心地。
この丸みをおびた三角形に意味があるのだろうか。

DSC03967.jpg


さてさて、秋の計画第一弾ができあがった。
大枠だが、これに向って残暑を乗り切ってやろうと思う。

雨は降らずとも、すこし心に笑顔ができた。


夜。
久しぶりに聞く轟音に驚く。何事かと思った。
久しく聞いていなかった豪雨の音である。
待ちに待った雨である。

あらためて考えてみると、この轟音とは一体何の音なんだろうか。
雨が道路にはじく音なのだろうか。
雨粒がぶつかり合う音なのだろうか。
それても雨が浮かれ気分で歌なんぞ歌ってやがるのだろうか。


どうでもよろしい。。。


待ちに待った雨は1時間程度で落ち着いた。
連日つづいたもわんとした空気が一掃されたようだ。
一気に涼しくも感じるじゃないか。


外は夜。
草木の喜ぶ顔は見えない。
でも喜ぶ空気感とやらは伝わってくる。

漸くの潤い。
昨日間違っててるてる坊主を吊らなくてよかったと思う。


8月もあと一週間。
ってことは夏もあと一週間。

明日は久しぶりに房総半島を南下する。

ミシンと一緒に笑顔のドライブである。

DSC03969_2013082508271491d.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

8月25日(日)安房暮らしの研究所「かばんをつくろう」のお知らせはこちら
こちら定員いっぱいとなりました。ありがとうございます!

スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1992-7c452782

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。