PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一瞬の雨上がり、、、

ゴミ捨ての時間は決まっている。
一応8時半がリミットである。
集積場までは家からほんの数百メートル。
出かけるついで意外は車は使わず、自転車で行くことがほとんどだ。
たまに歩いても行く。

降っていたかと思えば青空が覗き、覗いたかと思えばいきなり大粒の雨だったりと。
本日も勝手気ままなお天気である。

この時間と距離とお天気と。
こんな日のゴミ捨ては「ここだ!」と思った瞬間の一目散にかぎる。
急に降られては、何だか今日一日がツイていないような気になってしまうので
そこそこ重要な決断なのである。

まぁ、どうでもいいことである。。。


道中4匹のネコと出くわした。
内2匹は首輪をしている。
まったく濡れていないので、雨上がりの散歩に家から出てきたのだろう。
後姿は少々ダイエットが必要だろうという体系である。

もう2匹はぐっしょり濡れている。
震えてはいないが、少しの晴れ間で体を乾かそうと日向でじっと丸まっている。
一匹は私が近づいても逃げようともせず、じっと丸まったままである。
それは人慣れしているというより、無言の抗議のように思えてしまう。
こっちに目をやるでもなく、じっと前を見つめたままである。


同じ雨上がりに出くわしたネコたち。
境遇はそれぞれである。

境遇はそれぞれでも、同じネコにかわりはないのだ。


こたつを保護したのも、ちょうどこの時期だったなぁと思った。

DSC05797.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1921-4dfd7d6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。