PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空腹のバリウム

今日は町の胃がん検診の日である。
本当は先週金曜日だったが、前の晩うっかり飲んでしまい今日になったのだ。

胃に関する検診は気が重いのである。。。
というのも十数年前、派手な胃潰瘍で大変な思いをしたのと、それ以来胃の検診となると必ず引っ掛かるからである。
ピロリ菌とやらである。。。


昨晩から今朝も朝ごはん抜きなので、そもそも胃が空腹で限界である。
先週金曜日に検診を受けたsotobo父は、はじまると同時に行ったらしくすでに60人ほど並んでいて1時間以上待ったらしい。そういった情報から終る間際の方がいいだろうと遅い時間に出発した。
それだけ空腹もマックスである。
検診会場に着くや否や、ざっと100人以上は並んでいるじゃないか。

待つ事ちょうど2時間である。
ご近所のMさんと一緒になったので、2時間おしゃべりできてよかった。
そうでないと多分眠ってしまっているだろう。

DSC07113.jpg
間違ってゴミ箱に捨ててしまったのでクシャクシャ....


さて、久しぶりのバリウムである。
胃をふくらます発泡性のある薬を飲み、それからいよいよバリウムである。
「重たいのでお気をつけくださいね。」との忠告。
紙コップの白い液体。
重いと言ったってしれているだろうと思ったが手に取りビックリ。
見た目を超越した重さは想像以上である。

鉛が入っているんじゃないだろうかという重さである。
思わず声が出た。
空腹にコレを飲むのか、、、
躊躇したり味わおうなんて思うといらぬ壁にぶち当たる。
一気飲みである。。。

「ゲップは止めてくださいね。」
そう言われると、出ないゲップも出そうとしてしまうじゃないか。。。

そこは踏ん張り、ここからはいつもの通り機械に乗り、色々な角度からの撮影のため回されるのである。
ある種、アトラクションである。
お年寄りには厳しい乗り物であろう。
酔う人が出てきても仕方ない乗り心地の悪さである。


頭の中で文句言いつつも、終了である。
限界を超えた空腹に見た目を超越した重いバリウム。それにアトラクション。
一気にぬぐい去ろうとラーメン屋さんに飛び込んだ。
こってりしたラーメンで一掃しようと、担々麺。半ライスもお願いした。


さて、渡された「下剤」。
これまた胃に残ったバリウムを一掃するためである。
先に出されたお冷やで飲んだ。
慣れない下剤でこの先どうなるか心配だったが、そんな事より空腹を満たすべく担々麺が先である。
一気に食べ干した。
途中、下剤でこの折角の担々麺も押し出されるのか心配になった。


夕方、下剤が効きはじめた。
そこから先はリアルに綴らないが、担々麺は無事だった。

消化にも順番があるという事だ。

あとは結果待つのみ。
今年もピロリ菌との付き合いになるのだろうか。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1908-e3980419

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。