PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水ラーメン

味覚というのは人それぞれである。

甘いや辛いやすっぱいや。
人それぞれとはいえ、味覚を表現する言葉というのはある程度その範囲内におさまる味覚が大前提であろう。
つまりスゴく甘いと感じる人もいれば、そこまで甘いとは感じない。。。という甘いの許容範囲があるのである。

味覚だけでなく料理においてもそうである。
カレーならいろいろな味わいや辛さがあると思うが、それもカレーという大前提の中の色々な味わいや辛さである。
カレーを食べてナポリタンの味がする事は考えられない。
カレーはやはりカレーの味があるのだ。
それはラーメンも同じである。
巷では様々なラーメンがあるが、どれもやはりラーメンなのである。
ラーメンとしてのある程度の範囲の中で様々な味が君臨するのである。
ラーメンラーメンの味わいがあって、はじめてラーメンと言えよう。。。



お昼の時間は混むだろうとちょっと早めにお昼とすることにした。
隣街にあるラーメン屋さんである。
案の定、店内はガラガラでこれからの混雑を待ち構えているようである。

メニューには美味そうなラーメンの写真が並んでいる。
迷いに迷ったが、野菜と海鮮たっぷりのチャンポンのようなラーメンに心決めた。
この写真を見て、激辛だとは思わないし、野菜と海鮮ということでコク深い味わいが想像できる。

待つ事10分。
思った通りのラーメンが運ばれてきた。
野菜もふんだんで、丁寧に切られてある。
エビも大きく、中華っぽいデコラティブなイカは芸術である。
溶き卵も絶妙である。
このラーメンに心決めてよかったと思った。

まずはコクを味わおうとスープからいただく。
とは言え大の猫舌の私には、このあんかけは危険である。
いきなりのひとくち目でヤケドし、十分な味わいを棒に振る傾向があるのだ。
ふーふーしながら適度に冷まし、待望のひとくち目に心躍る。。。

???

何かの間違いであろう。。。

どんぶりの底からかき混ぜ、もうひとくち。

???

味がない。

薄いとかのレベルではない。
まったく味がしないのだ。
味がしないといっても、ある程度そこそこの味はあるだろうとお思いの方。
いやいや、まったく味がしないのだ。
強いて言えば、先に出されたお冷やと何らかわりない水である。
「水ラーメン」。。。
明らかに肝心の味付けを忘れた一品である。
完全にお店側の落ち度であろう。

文句を言えば、それなりの対応で作り直してくれるかもしれない。
しかしここまで味のないラーメンは見事である。
見栄えからしておかしければ、文句も言いたくなるが、
見事に見栄え裏切った味のなさである。

ちょっとイタズラ心というか、賭けのような思惑が頭をよぎったのだ。
普通なら二度と頼まないと思うだろうし、二度と来るかと思ってもおかしくはない。

しかし私はもう一度このラーメンを注文したくなったのだ。
あらためて出直し、あらためてこのラーメンを注文し、出てきたラーメンが、、、
見た目通りのコク深い味わいがしたら、前回は何やらを入れ忘れたんだろうと思うだろう。

しかし前回同様「水ラーメン」ならあっぱれである。
それがこのラーメンの味という事になる。
何やらこの後者に期待する気持ちが強いのだ。
もしそうなれば、堂々「水ラーメン」と命名しようじゃないか。

とは言え、この目の前の現実の「水ラーメン」。
疑問はよぎるが食べなければならない。
卓上の片隅に並べられた調味料をどれだけ入れてもびくともしない「水ラーメン」である。
若干コショウ風味まではこぎつけたが、「水ラーメン」の域から脱出できない。
脱出できないまま、完食までこぎつけた。

「水ラーメン」でも腹はふくれる。
しかしモヤモヤした気持ちで胸もいっぱいである。

店を出た。
12時をゆうに回っているが、客はほとんどいない。

そういうことなのか。。。

案外、この「水ラーメン」。
これが本当の味なのかもしれない。

忘れた頃にまた訪れよう。

期待大である。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1899-274a4311

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。