PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不意をつかれたこと

女子高生は中間テストが終わり、若干浮き足立っているようである。
久しぶりに会い、開口一番、、、

「得意な科目は何ですか??」

不意をつかれた。

45である。
とっくに科目などという言葉に値する世代など終っている。
あまりにも無邪気に聞いてくるので、、、

「数学だ。」と答えた。

「わかる〜わかる〜」

と、これまた無邪気に納得された。



今日、どう見ても私より年上の男性に「おじさん」とものを尋ねられた。

これまた不意をつかれた。

「おじさん」。。。

間違えちゃいないが、一体あなたは私をどう見ているんだろうと疑問が湧いた。
自分より年上に見えたのだろうか。。。
それに普通それくらいの歳なら人にものを尋ねるのに「おじさん」とは言わないだろう。
何やらそんな疑問やら腹立たしさが入り交じり、その男性と別れてもずっと頭に残っていた。

だってその男性。どう見てもカ○ラだったのだ。

だからどうってことではないが、複雑な気持ちは否めない。



さて本日の「完成の朝」。

DSC06412.jpg

モノクロもまた新鮮である。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1896-c2fc5506

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。