PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナイキとニューバランスも運動靴

じゃりん子チエ」。

ご存知関西人の魂に響くマンガであり、アニメであり、アニメ映画である。
関西弁が飛び交い、何処か吉本新喜劇を見ているような関西特有のギャグのやり取りがコテコテな笑いをさそう。

主人公はチエ。
小学校5年生でホルモン焼き屋を切り盛りしている。
それだけでも普通でない生活環境と境遇が想像できるが、それでも明るくたくましい生き様が小学生でありながら勇気与える少女である。

そしてある意味主人公なテツ。チエのお父さんである。
仕事もせず、博打とケンカに明け暮れる、ひと言でいうととんでもないオヤジではある。
しかしチエの事を溺愛するが、不器用な性格からいつも空回りなのである。
そんなどこか人間味溢れるところが、関西人の魂に響くところでもある。

そんなふたりを取り巻く大阪のディープな世界での日常の生活が舞台であり、どこか親近感と共感めいた想いにかられ、私なんかは涙してしまうのがこの「じゃりん子チエ」なのである。

これ以上ここで「じゃりん子チエ」とは何ぞやを綴りだすと、これまたエンドレスになる事間違いなく、途中涙しながら綴る事も目に見えているので、ご存知ない方はそれぞれで調べてもらうのに越した事はない。

私にとっては生まれ育った大阪が舞台であることと、私の幼少の頃の思い出にある人情味溢れる泥臭さの中にある「生きる」ってものが、大人になった今でもたまに見たくなるである。


そしてそんな「じゃりん子チエ」というと、チエの運動会にテツが運動靴、いわゆる「ズック」(前ブログ)を買ってきて靴づれしないようにかかとの部分にロウを塗っている場面が思い出されるのである。
チエは足がめっぽう速い。
しかし普段は下駄である。
そんな娘を不憫に思ったのか、テツが父親らしく運動靴を買ってきたと記憶する。


当然運動会当日は腹をかかえて笑える展開である。
でもチエに買った運動靴にロウを塗っている場面は、やっぱり涙なのである。


DSC02713.jpg

先日、ちょっと酔っぱらってネットで衝動買いしたスニーカーが届いた。
赤のギンガムチェックのスニーカーである。


ひょんな思いつきで酒々井にできたアウトレットに行って、ずっと欲しかったスニーカーを買った。

DSC02714.jpg


新しいスニーカーが2足である。

ハイテクを駆使したスニーカー。
かかとにロウを塗った運動靴の未来形である。。。

じゃりん子チエ」とはまったく関係のないギンガムチェックのナイキと574のニューバランスである。
でもいつもスニーカーを新調すると思い出すのである。

明日は運動会じゃないけど。。。


久しぶりにを「じゃりん子チエ」を見て、笑って涙して腹かかえたい気持ちである。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1864-24e7c9c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。