PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの日の『page』

夜になり、一段と静まり返っていた事を覚えている。
海岸通りは信号と街灯以外の灯りはなく、
人どころか車もほとんど走っていなかった。

テレビからの映像にこの悲惨な状況を知るも、まして同じ海を目の前に暮らす者としても、ここで一夜を過ごした事が今思えば無謀だったのかもしれない。
それに会場に置き去りにした写真やトートを撤収に行くなんて。
それだけを見れば危機意識のなさを露にした行動だが、
あの日あの夜、この家を離れたくなかったし、写真やトートをあのままにしておく事がどうしてもできなかった。

夜10時過ぎだったと思う。
車を飛ばし撤収に向った。
漁港を通り抜け、目の前が海岸の会場。
恐いくらいに静まり返っていた事を覚えている。
静けさも恐いが、いつこの静けさが打破られるかドキドキした。

1時間近くかかったと思う。
積み込むだけ積み込んで自宅を目指した。

『page』

はじめての個展のタイトルが『page』だった。
ひと月予定してた『page』も、わずか10日ほどで中止を決断した。

あの時のDMが今でもどっさり残っている。
捨てに捨てられない。

DSC09592_20130312075637.jpg


あれから「写真館ソト簿日誌」を『page』photoに名前をかえた。
そして数ヶ月後、『page』toteをスタートさせた。



お昼ごはんの後、海岸に行った。
今日の海は緑深い色をしていた。

2時46分。
海岸で放送が流れているようだ。
私はアトリエの窓から海に向って手を合わせた。
1分間黙祷した。

DSC09591_20130312075636.jpg


あれから2年。
いろいろな『page』が綴られた。

もう少し。
あらたな1ページが刻まれますように。。。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1823-ae7a0984

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。