PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不思議なオジサン、今日もゆく。。。

今日も寝坊して飛び出した。
電車の中でも寝過ごして一駅歩いて戻った。

行きはバスに乗り、バスに乗る程の距離でもないと思い帰りは歩いて戻った。

歩くとはいい事だ。
何がいいのか。
カラダとあらたな発見にいいのだ。
東京でのひと幕である。



ふと考えると、最近写真について不思議に思われる事が多い。
はじめてお会いする人には、写真を仕事とするまでの話をして不思議がられ、
昔の私を知っている人には尚更不思議だと連呼され、
そしてこんな私自身が不思議だと言われる方もいらっしゃる。

答えは自分でもわからない。
不思議に思われる明快な返答を持ち合わせていないのだ。
ただ自分の感じたこと、その時の空気、そして光。
そして私がカメラを向ける被写体がどんなに幼い子であっても、45の私と同じヒトだってこと。
生まれて間もない子であっても、必ず感じる何かがあるのだ。
だから話掛けるし、一緒に微笑む。

春に向けてご依頼いただいている撮影は、ほとんどがお子さんの撮影だ。
3度目のお子さんもいる。
はじめてのお子さんは卒園式。
昨年につづいて横浜からもいらっしゃる。

実は自分でも不思議なのだ。
でも少しずつ気づきだしてもいる。

今日、先日撮影させていただいた親御さんと電話でお話した。
その方が、自分の子供とソトボさんのやり取りのひと幕を撮影すれば良かったと。
何かそこに答えがあるように思うのだ。
でもその答えは説明できないのだ。
そうして感じてもらい、そうして撮り残した1枚1枚にまた感じてもらい、、、。

いつまでも不思議なオジサンでいたいと思うのだ。


今日、関さんの写真展にお邪魔した。
いつも「生きる」を感じさせてくれる関さんである。
ブータンに魅了され、撮り続けた子供たちの写真。そしてそこに生きるヒトたちの写真。
今度いろいろ話しましょうと、記帳にコメントを書き残した。

IMAG0013.jpg


ここ最近不思議がられるが、ここ最近ワクワク春が待ち遠しいオジサンでもある。

 関健作 ブータン写真展


 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| 『page』 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1804-631772bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。