PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の一日

朝。
アトリエを覗く人がいた。
何だろうと思っていたら、そのまま行ってしまった。
多分、散歩の途中。
見えぬが「ここは何だ?」という吹きだしが想像できた。
そう珍しい事ではないのである。



昼。
3時まで我慢しようと思ていたが、只今2時にもなっていない。
お土産にもらった葛餅

DSC04040_20130201091907.jpg

私はこの類いのものに目がないのだ。
昔から甘味屋さんが大好きである。
京都で過ごした学生の頃も、今じゃファーストフードが当たり前かもしれないが、そんな感じで甘味屋さんにたむろっていた。
お土地柄、甘味屋さんの古都京都である。

十分二人前はある。
しかしそんなことはおかまいなしに一気にいただく。
きな粉も黒蜜も残さずかける。

太陽の位置もかわり、陽の当たるテーブルの隅っこではないが、
このテーブルの隅っこが定位置となってしまった。

美味しく、お腹一杯である。
少々食べ過ぎた感は否めないが、幸せである。



夕方。
出かける間際にお客さまである。
ご夫婦で看板が目に付きいらしてくださった。
photoでもtoteでもなく、「cafe」である。

!!!

申し訳なく、説明してお引き取りいただいた。
そうか!朝の散歩の人も看板を見ていたのだ。

看板にウソがあっちゃマズい。
つくりかえなければ、、、。

DSC04044_20130201091908.jpg



夜。
仕事を終え、冷えきった車に乗り込む。
毎度エンジンが掛かるか心配であるが、この冬は一度も乗車拒否はされていない。

得体の知れない大きな澱んだオレンジ色の物体が海岸線に浮かんでいる。
触ればポヨンと柔らかそうである。
今日のお月様である。
近づくにつれ、段々小さくなっていく。
これまた不思議である。

太陽は然程変わりないが、このお月様というのは欠けたり丸くなったり、こうして大きさも色も様々である。
その理由も中学校あたりで習ったかもしれないが、覚えちゃいない。
不思議なお月様である。
お月様は不思議なものと、この先もずっとそう思っているんだと思う。


葛餅も消化したらしく、やっとお腹がすいてきた。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1784-029a7e6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。