PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いのち

今朝、ちゃちゃを病院に連れて行った。(前ブログ
デベソの手術である。
この数日間でまた少し大きくなった気がする。

朝から「いない?いない?」ちゃちゃを探しているこたつである。



こういう事に「偶然」と言う言葉を使うのが適当なのかわからない。
しかし2つの同じ悲しい話が伝わって来た。
これが「悲しい話」なのか。「腹立たしい話」なのか。それともこうなり得る事が「当たり前な話」なのか。

ここsotobo界隈の2つのブリーダーさんに不幸があり、何百頭という小犬たちが劣悪な環境の中に置き去りになっているのだ。
ゴハンをあげるだけの、掃除も何もされないまま、ゲージの外に出る事も許されない環境である。
殺処分を目の前に、心ある人たちがそれぞれ引き取っていかれたとの事だ。

こういう話は珍しくない。
山に何十頭ものイヌを置き去りにする話も、方法は違えどこういった人間社会のエゴの延長線にあるんだろう。

ペットショップに並べられた愛らしいペットたちの裏側である。
全てが全てそうだとは思わない。
でもそいった環境やそうやって繁殖させられている事は事実なのである。

その子たちの誕生に誰が心から喜んだのだろうか。
数ある内の一匹。
その子が売れて、はじめて喜ばれたのだろうか。

そういう命なのである。

それも人間なのである。

そして命について、命ある生き物を商売とする事について。
今も寒空の下、一生懸命生きている動物たち。

人間が考える意外、誰も考えられないのである。
生ますも人間なら、殺すも人間なのである。


この子たちは自分から命を絶たない。
どういった意味合いでも生まれた以上、生きていく事に一生懸命なのだ。


友人も何頭か引き取ったと連絡があった。

出会いによって人間も動物たちも幸せになれる。
それも人間次第なのである。


今夜ははじめて暖かい冬の夜を過ごしているんだと思う。



夜、仕事から帰ってもずっとちゃちゃを探している。

挙げ句の果て、ふてくされて寝ているようだ。

DSC06132_20121227082217.jpg


明日朝までの我慢なのだよ、こたつ。



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に人間の身勝手で生死が分けられてしまう酷い話ですね。生き物を商品化することじたいおかしいですよね。先日も報道で同じ場所にずっと待っている猟犬の事が報じられていましたが、置き去りにしていったのでしょうね。猟の時期だけ飼うという話を以前聞いたことがあったので酷いなあと思っていました。やはり人間性ですね。ちゃちゃがんばれ。。。。

| ママ | 2012/12/27 13:47 | URL |

ママさんへ

色々な考えがあります。でも命については変わりなく考えないといけないと思うのです。
人間に左右される動物たちの命だからこそ、人間がちゃんと考えないといけないと思います。

| sotobo | 2012/12/27 23:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1748-62834af6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。