PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベビーピンクを人生に

最近、年齢を聞かれる事が多々ある。
その度に「44か45。」と答えるのである。
ちゃんとカウントすれば44なのか45なのかハッキリするが、
それも面倒くさいのでそう答えてしまう。
43辺りから自分の年齢がいくつなのかはっきりしなくなった。
それがなんなのかハッキリしないが、とんと記憶力というものが衰退しているのはハッキリ身にしみるのである。



何かと中高年に向けての話題が多い。
先日も中高年の整形が増えているとラジオで言っていた。
理由はやはり若返りであり、なんと恋愛への意識がそうさせているとも言っていたと思う。
意識や気持ちの面で元気にいられるというのはいい事である。
しかし程度の問題だが、シワのない60代70代ってどうなんだろうとも思ってしまった。

ラジオの商品広告でも体臭が薔薇の香りになるというサプリを紹介していた。
それも女性の美意識のひとつをターゲットにした商品だとは思うが、オジサンの加齢臭もこれで….ってくだりがあった。
薔薇である。薔薇…
その香りも程度があると思うが、オジサンからほんのり薔薇の香りが漂ったら
、、、想像できない。
私から薔薇の香り、、、酔ってしまいそうである。


やはり年齢からくる老いというものは仕方のないことである。
20歳に戻りたいと思っても無理な話である。
でも20歳の時のような…となるとそれはそれで応援したくなる。

ちょっとした外見の若返りひとつで、気持ちまで若返る。
それで気分よく過ごせるのであれば何よりである。


私はその年齢その年齢の美しさがちゃんとあるように思う。
そしてその人その人のもつ美しさや魅力もちゃんとあると思う。

私は「自分を知る」ってことが大切なんじゃないかと思うのだ。

昔から白髪の男性ってカッコイイと思っていたが、多分私はそうはならない。
ご存知の方は想像してもらいたい。白くなる前に抜ける傾向にある類いの私であるからだ。
だからといって私がある日突然白髪のカツラかぶってジェントルマン気どってもそれは滑稽でしかないだろう。
だから私はカツラはつけない。
それよりハゲゆく頭髪を哀れ悲しみ、そのような形(なり)を拒絶するのではなく、如何にして気分よくそのハゲゆく自分の容姿を受け入れるかが大事なのである。


こうみえても結構気は使っているのである。
自分には何色が合うのか。どんなシルエットの洋服が似合うのか。などなど。
自分が映える色だったり、バランスよく見えるスタイルだったり。
こんなオッサンでも考えていたりするのだ。

私はピンクを身につける事が多い。
今日の衣替えであらためて見ても、ピンクのシャツやボトムが目立つ。
自己陶酔、自己満足かもしれないが、自分がピンクを身につけると多少映えるような気がするのだ。
今日もピンクのTシャツを着てる。
いいのか、わるいのか。似合っているのか、トンチンカンなのか。
それぞれご意見はあると思うが、それが大事なんじゃなかろうかと思うのである。


今では老眼でお茶碗の米粒がお餅に見える。
先にも記したが年齢だけでなく物覚えがとんと悪くなり先が思いやられる。
自分では気づかず、それ相応の加齢臭をまき散らしているかもしれない。
気にしないと言いながら、ちらほら増えた白い毛にちょっと白髪を夢見たりもする。

仕方がないのだ。
年相応のアレやコレやの老いも、それに付随してやってくる夢や憧れも、
全部ひっくるめて仕方がないのだ。

そして大事なのは内面である。
その内面とやらは、これまでの人生で培ってきた経験や生き様がものを言う。
即席でどうのこうのできるものではない。
それはこれから先の未来も同じである。

強いて言えばそれら全部が今まで生きてきた年輪である。
均整とれた真ん丸な年輪なんてないに等しいだろう。どっちかに偏ったり、歪だったり。
どんな切り株なのか。それも魅力である。



昨夜、「誕生日色」というものを調べてみたら私の誕生日1月9日は「ベビーピンク」と出た。
ちょっと恥ずかしいネーミングではあるが、勇気わく回答である。

「男の年輪」。
これからもピンク色で飾ってやろうと思う。

DSC09510_20121108091105.jpg



 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

周囲の人を温かい気持ちにしてくれる
ソトボさんの人柄には、

ベビーピンク・・・

ぴったりだと思います!

ピンクの似合う元気なおじちゃん(笑)
いいと思います☆

| MAKO | 2012/11/08 11:03 | URL | ≫ EDIT

MAKOさん

身に余るお言葉、恐縮です。。。

今の時代であっても、お年寄りの方の洋服って何であんなに地味なんだろうと思います。
何色と表現していいかわからない色が多いです。
似合うって事も大事だけど、その色に自分を合わせるってのも楽しいと思います。

ピンクおじいさんまでがんばります。。。

| sotobo | 2012/11/08 12:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1697-0817e8d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。