PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生と仕事

風邪は大事に至らなかったが、かえって十分な睡眠のおかげで普段より元気である。
しかし頭がイタいのが、写真の引越である。(前ブログ
方法は簡単であるが、量が量なだけに重たいのなんのって。持久戦である。
その重量が他にも影響し、とんだ引越劇を巻き起こしているのである。
憂鬱なままPCの前に座ると、やらなくていい事をやってしまい更なる悪化。
そう。こんな持久戦の時は潔くPCから離れた方がよい。
そんな事を今更ながら気づき、ならばとリビングで雑誌を読む事にした。
明日の上京のお伴にしようと思って買った「婦人公論」。
何故「婦人公論」かと言うと、友人がFBで紹介したのを読んだらどうしても直に読みたくなったのだ。

早朝、さすがにこの手の雑誌はコンビニには置いていないだろうと思ったら、なんと堂々陳列されていた。

DSC06019.jpg


”人間、動けば銭になるのよ” 。

どうもこれに引かれたのだ。




”人間、動けば銭になるのよ” 内海桂子

別段、お金儲けの秘訣云々を書いてある訳ではない。
言わずと知れた内海桂子師匠である。芸人・漫才師。御歳90才。今だ現役なのである。
10才から奉公に出てから今現在まで働き続けている。
つまり現役80年なのである。
現役というのは働くということ。働いているということ。
この80年にわたり「働く」事に従事し培った「仕事論」というものが、
”人間、動けば銭になるのよ” なのである。

DSC06014_20121026231835.jpg


たった4ページの記事ではあるが、蛍光ペンでしるした箇所が山のようにある。
気風のいい師匠だけにまどろっこしい表現はないのだ。
「自分の食い扶持は自分で稼ぐのが当たり前。生きてる限り自分で稼いで飲んで食べて、最後に火葬場代だけ残しておく。」
それが人生だと。

DSC06016_20121026231835.jpg



実はこの人生に於いての仕事ってものを、この夏今までにないくらい考えたのだ。

30半ばにここsotoboで暮らす決心をし、30後半にやって来た。
縁もゆかりもなければ知り合いもひとりもいない。そんなところに家まで建ててしまい、挙げ句の果てにこれまでの仕事にピリオドをうって、これまた縁もゆかりも経験すらなかった「写真」ってものを仕事と掲げたのだ。
普通考えたら阿呆である。
有余る財産を持って隠居の傍らやりたい事をやって余生を過ごそうというなら羨ましいが、そんな甘い環境など微塵もない。
ならば何故そん道を選んだのか。
その答えについては胸張って答えられる。

「そうしたかったのだ。」

それが阿呆というならいたしかたないが、当時とどまる考えなどまったくなかったのだ。
だからと言って、そんな勢い余ったエネルギーが無限に続くはずがない。
突きつけられる現実。それ相応に人並みの不安にかられるのだ。

やりたい事が仕事になれば幸せだという話はよく聞く。
しかしそれはそうなるまでのプロローグがあっての事だろう。
人間誰しも食ったり飲んだりしなければ息絶える。
まずは生きなきゃやりたい事はできないのだ。
優先順位である。方法論である。

やりたい事をやるための仕事ってのもまた、幸せなのかもしれない。
やりたい事をやるための我慢ってのもまた、当たり前なのかもしれない。

つまりは「そうしたいなら、どうする?」ってことなのだ。

恥ずかしながら、この年までそんなこともわからなかったのかと言われそうなくらい考えた。
わかってはいたのだ。わかっちゃいたが、、、
切っても切れない人生と仕事のバランスではなかろうか。

DSC06012_20121026231835.jpg


師匠も云う。
人生って何でも無駄にはならない。
グチグチ言ってる暇に、働けばいい。と。

生きる事。生きるためのあれこれ。
やりたい事。やりたいためのあれこれ。


そんな事を考えて生きて行けば、、、

生涯現役と胸張って言える人生が飾れるのではなかろうか。




 『page』

Information:
『page』の最新情報はコチラから → news

『page』photo ホームページに先日の「すずのもりウエディング」の写真をアップしました!

  → 「すずのもりウエディング」フォトギャラリー
スポンサーサイト

| ソトボ 日誌・生活 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sotobo99.blog116.fc2.com/tb.php/1682-bbe8a454

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。